happahappa.exblog.jp

English pages are on the 2nd page of each article. Please click "English Version---click here---" below Japanese articles to go to English pages. Thanks!

コメント大歓迎です!大切な宝物です。でもここんところの時間的な事情で、返信はできない無精者をどうぞお許しください・・・。

あんこにはまる
e0014447_0515422.jpg


↑面妖なものですなぁ~~。こうやって見ると。


先日ひなまつりでおはぎを作ってみてから


あんこって簡単にできるんだぁ~


というのを発見して(というか簡単なあんこの作り方を発見したんだが)、すっかりあんこ
ファン
になってしまったワタクシ。 今回はいちご大福を作ってみましただ。
上の写真はいちごにあんこをつけた状態です。


e0014447_05503.jpg


いちご大福、すっごい簡単でした。
いろいろ「簡単・いちご大福」で検索して、結局参考にしたのが白玉粉ドットコムの
レシピです。 自分の備忘録のために作り方を書かせてくださいませ。

<もちの材料>
   白玉粉  200g  砂糖 100g  水220cc  片栗粉

<1: 材料を混ぜる>
白玉粉と砂糖を耐熱ボウルに入れて、ちょっと混ぜ混ぜしたあと、水を少しづつ加え
ながら混ぜます。 あんまりちょろっとづつじゃなくても大丈夫。 分量の水を3回くらい
に分けて加える程度でOKです。
全部加えたら、 とろとろの白い液体状になります。
混ぜてる木べらで生地をすくっておとすと、とろとろとろ~~・・・・と落ちる程度。


<2: 電子レンジへ入れる・1回目>
1にラップをかけて、電子レンジ強で4分かけます。
アメリカの電子レンジだと、パワー80%でやってちょうどよかったです。

<3: 一度取り出して混ぜる> 上の写真
電子レンジから取り出すと、上の写真のようになっています。
上がちょっと固くなったような感じで、白いかたまりな感じ。
これを、ちょっと力がいりますが木べらでぐいぐいとよく混ぜます。
白いかたまり部分がよく混ざるように混ぜて、ちょっと透明感が出てきたらOK。

木べらにすごくくっつくようだったら木べらを水でぬらすとするっといきます。
おもちつきの要領ですね。


e0014447_1372085.jpg


混ぜると↑こんな感じになります。


<4: 電子レンジ2回目>
もう一度ラップをして電子レンジ強(アメリカのではパワー80%)で2分半かけます。

  実は、本当は”3分”って書いてあったんですが、3分かけてたら途中でおもちが
  ぷ~~~っとふくらんで大変なことになりそうだったので途中で救出しました。
  それでワタシは2分15秒~2分半ってことにしました。
  ぷ~~っと膨らんで大変なことになりそうだったら、その時点でOKと思われます。



e0014447_228767.jpg


<5: できあがり>
↑片栗粉をしいたパットの上に取り出します。
取り出すとき、木べらやボウルにくっついてなかなか大変だけれど、水を多用して
がんばってとりだします。 これでおもちができあがりです。


あとは、一番上のあんこをつけたいちごをおもちで包んだたらいちご大福です。
おもちは、はしからぶちっとちぎって、手の上で丸く広げたところにあんこいちご
を乗せ、くるんでいきます。 とじぎわが、なかなかとじないのだけれど、大きめに
くるんで重なり合わせてから、それを底ににしてパットにおいていけば、おもちの
あたたかさであとで自然に自分でくっついてくれる
みたいです。


ワタシがした失敗は、おもちがあんまりにもアツアツのときにがんばっていちごを
つつんでしまった点。 おもちがアツアツすぎたので、中のいちごが少し煮えて
しまい、あとで水っぽくなってしまいました。 おもちは、手の上で広げたときに
少し冷ますか、取り出してちょっとだけ待つか、したほうがいいと思いました。
かといってあまりに冷ますと包めなくなるので、その按配が難しいところですなぁ。


e0014447_2362566.jpg


あんこ自体がヘルシーな上に、中にいちごがはいってあんこの量が少なくなる
ので、よりヘルシーないちご大福♪
甘酸っぱくて、おいしいです~。
お友達に会う約束があったので、お茶菓子に持っていって「どうよ??どうよ??」
と食べてもらいました。 おしかけいちご大福~。


   



------English Version------------

I made ICHIGO DAIFUKU, which is Japanese sweet dumplings with
strawberry. When I made ANKO(sweet red bean paste) the other
day, I noticed we can make ANKO so easily, I became a big fan of
it. Actually real ANKO requires really hard work, but I found a very
easy way on the Internet.
All of the article above is for my record to make ICHIGO DAIFUKU.

I made a lot of ICHIGO DAIFUKU, and brought to my friends and
forced them to taste them. HA-ha!
Red bean paste is very healthy because it is made by healthy beans
and sugar only. Furthermore, Ichigo Daifuku has strawberry inside
the dumplings, we use a lot less ANKO for it, and it makes it much
healthier and lighter. VIVA ICHIGO DAIFUKU~~.
[PR]
by cogicogilucky | 2007-03-13 02:52 | 新しいモノ
<< 新しい仲間 ぐりぐりグリル 木の枝をたたいて渡る派? >>


テキサス州ダラスでコーギー犬ラッキーと暮らしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
YouTube ドラマ ..
from 東京DOGS 最新情報
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
E vs. M
from だらだらダラス
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧