happahappa.exblog.jp

English pages are on the 2nd page of each article. Please click "English Version---click here---" below Japanese articles to go to English pages. Thanks!

コメント大歓迎です!大切な宝物です。でもここんところの時間的な事情で、返信はできない無精者をどうぞお許しください・・・。

カテゴリ:思考( 12 )

FYI
今回、地震発生時から、情報を探すという経験をしました。まず、どこに情報があるんだ?という
ところから始まって、闇雲に見ていても怪しい情報も混じっていることに気づき、信頼できる情報
を選択するという段階へ。 今回、大変お世話になってるのがTwitterです。友達が色んな情報
を早くゲットしてるのがTwitterだったので、私もとちょっと探してみました。その中で今参考に
させていただいてる情報源は

水道橋博士
郷原信朗さん
早野龍五さん
東大病院放射線治療チーム

水道橋博士は常にいい情報をどんどんRetweetしてくれるので、博士をフォローしてると色んな
情報がどんどん入ってきます。郷原先生は、Twitter上で得たアイデアをどんどん政府に提案して
くれていて、自体が好転していく様子を少し見ることができてありがたいです。早野先生は原子核の
専門家で、今回の原発についての情報を出し続けてくださっています。素人には原子核の専門家
だったら今回の問題にかなり専門だろうと思うのですが、その先生が、「ここのところは専門外なので
本当の専門家の先生にお願いしています。もうすぐそれをアップします」と、横の連携も駆使して
性格な情報をあげようとがんばっておられます。東大病院放射線治療チームは、今回の原発事故
による放射性物質の飛散が、どれくらい健康上に影響があるのかという視点で、たくさんの情報を
アップしてくださっています。今、英語版をアップされていましたが、どうも別アカウントにされるよう
です。 昨日までの東大放射線治療チームのTweetは、そこのHPにPDFでまとめられたらしい
ので、どうぞこちらをご参照ください。

いつも見ているくるねこ大和さんも、日々何かできないかと苦悶されていて、今現在はもうしばらく
すると始まるだろう動物保護の下準備をされているようです。その中で漫画家さんたちが、漫画で
人々の力になりたいと

e0014447_075815.jpg


という作戦を開始。そこのHPにメッセージを載せられています。
くるねこさんも、毎日できるかぎり日常風景の漫画を掲載されていて、すごいなぁと心から尊敬
します。人々が今みんな大きなストレスを感じてる中、がんばってガス抜きをさせてくださってる
のだと思います。

e0014447_0101630.jpg


ほりえもんが 「自粛ムードで経済まで停滞させてどうする!」 と吠えていましたが、普通この方
の言うことを私はあまり好まないのですけど、今回は確かにそうだと思いました。 通常の生活が
行える場所の人は通常の生活を送って、日本の経済を動かしていかないと、このままでは日本
全体がかなりやばいかもしれません。 それでも気分的に普通の生活をすること、ましてや何か
楽しいことをすることに、みんなが大きな罪悪感を感じていると思います。 今マスコミがすること
は、この罪悪感を人々からなくすことではないでしょうか。 その「そんな気分にならない」ところを
がんばって普通の生活をすることこそが、東日本を支えるのだと、メディアで拡散して欲しい。
メディア内でも役割分担をしてはどうだろうかと思う。 時間割で担当局を決めてはどうか。
いち早く通常モードに戻ったテレビ東京はほめられるべきだと思います。

ところで、今いろんな作戦が行われているようですが、「ウエシマ作戦」 の命名にはウケました。
ダチョウ倶楽部の上島竜平さんの、

竜平さん 「いやー、ぼくはやらないよ」
他の人A 「じゃあ、ぼくが」
他の人B 「いやいや、ぼくが」
他の人C 「いやいや、ぼくが」
竜平さん 「あ、じゃあ、やっぱりぼくが」
他の人ABC 「どうぞどうぞ!」

というギャクからとったらしい。 つまり、何か物資があったときに、みんなで「どうぞどうぞ、あなたが
どうぞ」と譲り合う作戦のようです。 普通の人が早く普通に買い物できるようになりますように。
[PR]
by cogicogilucky | 2011-03-18 00:36 | 思考

チラシひらひら
e0014447_1224752.jpg


今日は久しぶりにほんのちょっぴり落ち込んだ。
今日の授業の先生は、秋セメでもとった先生でどういう人かわかっているんだけれど、
というか、わかっているから 「あー、この先生はー・・・」 と授業申し込むときから不安だったんだ
けど。  

いい先生なんですよ。 いい人だと思う。
でもねー・・・

早口なんです。





e0014447_12241561.jpg


学校に行き始めるときに覚悟してたのは、きっとサンドバッグのようにぼっこぼこに打たれ
まくるだろうなってこと。 こっちの学校出たわけでもなければ、子供がいて学校に関わった
わけでもなく、そして日常会話程度しかできない英語でサイエンス系のコースを取れば
どういう風になるかっていうのは想像するに簡単だったけど、あえてそのぼっこぼこコース
を選択して、ぼっこぼこになってやろうって思った。 普通の状態だったら絶対に選択しない
だろうなって方向をあえて選んだ。 なんか、こう、人生に前向きというよりアマノジャクな
感じだったような気がする。 今までの自分の選択が全否定されたから、あえて自分が選択
しないだろうなって方を選んだほうが正解なんじゃないかなー?とか思ったんだ。




e0014447_12242548.jpg


早口の先生のラボに出て、改めてサンドバッグぼっこぼこのことを思い出した。

今回のそのラボは特に、私以外がみんなネイティブなので、みんな先生の早口に反応して
さっさっさっと実験の準備を始めてる。 秋セメのときは私の他に英語が第二言語な人が
いたり、ちょっと年配で反応が遅い人がいたりしたから、私もそっち組にまぎれることが
できて気が楽だったんだけど、今回は、私のみが 「え?え?え?」 ってなってて、すごい
孤立感だった。 幸いラボパートナーがよくわかってる人みたいで、さくさく動いてくれるので
すごい助かったけど、私ったら無意識に 「おばかさんだと思われたくない」 って気持ちが
働いて、なんとか挽回しようとやっきになって、焦って、パニくって、より一層おばかぶりを
発揮。 九九の8の段が出てこなくて、えーと、えーと???ってなっちゃった。

考えてみたら、サンドバッグという言い方は正しくないな。
だれも私をぼっこぼこにしてるわけではないものね。 いうなら、風で飛ばされて雑踏の
中に紛れ込んだチラシの紙かなぁ。 行きかう人々の足元で、無意識に踏まれたり、
蹴られたり、もまれもまれて、そして誰に気づかれるわけでもなく。 どんどんぼろぼろに
なっていく。 一人で勝手にね。なんか、そんなイメージが浮かんできました。


「もう、この人わかってないなぁ、バカだなぁ」
って思われて大いに結構なのに、別にそれでいいのに、なんでいつの間にかそうじゃない
風を装おうとしちゃうんだろうなぁ。 それこそがばっかだなぁと思うのに、自分でも。
人にどう思われたって、別に関係ないのに。 でもどうしても無意識に人に悪く思われたく
ないって思っちゃう。 できれば好かれたいって思っちゃう。 なんでかなー。
これがなくなれば、相当に人生楽になりそうなんだけど。


本来、こうやってぼっこぼこ、ぼろぼろになるために学校に行ってたはずなので、ここで
改めて初心を思い出して、このぼろぼろぶりを堪能しないといけません。 んで、少しでも
マシになるようにしなくっちゃ。 少しでもマシになって、そしてぼこぼこになったり、孤立
したり、バカぶりをさらすのに平気にならなくっちゃ。 
踏まれ踏まれてぼろぼろだけど、また風に乗ってひらひらと、軽やかに次のところへ
飛んでいきましょう。

 
[PR]
by cogicogilucky | 2011-01-25 13:18 | 思考

こんなところにもハイブリッド
e0014447_14342536.jpg


かーわーいーいー♪  
それではここで問題です。 上の子犬のブリードはなんでございましょう?

ちくたくちくたく・・・・・。



はいっ、正解はー


COPIA ~コピア~


って言うんです。 え?聞いたことない??あらら。 そうですかー。
って、ワタシももちろん知りませんでしたとも! はつの耳でしたよ。
では、 COPIA??なんでしょうそれは。
実はCOPIAというのは、コーギーと、コッカプーを掛け合わせた犬種なんです。


え?コッカプーって?
コッカプーは、コッカースパニエルとプードルを掛け合わせた犬種です。
e0014447_14553098.jpg



・・・・。
大丈夫ですか??ついてきてもらえていますか??? え?水??はい、水です!
ふ~・・・。 



コピアやコッカプーというのは、ハイブリット犬と呼ばれる新しい犬種なんです。
雑種と何が違うのかというと、雑種は何世代にも渡って、いろんな犬種が混ざっている
んですけど、ハイブリッド犬はピュアブレッドとピュアブレッドを掛け合わせてできる
犬種です。

ワタシは全くのはつの耳だったので、ハイブリッド犬の話題をポッドキャストGOOD DOG
で聞いたときには 「へぇ~~」 ボタン押しまくりだったのですが、実はハイブリッド犬の
歴史はそんなに近年ではなくて、1960年台後半あたりから行われているらしいのです。
今回はちょっとそのハイブリッド犬について。

e0014447_1512397.jpgハイブリッド犬の有名なものは、左のラブラドゥードゥルや上のコッカプーなどみたいです。プードルが毛が抜けにくいという性質があるので、プードルと掛け合わせてその性質を受け継がせようとしたらしい。 犬を介助犬や盲導犬として必要な人が、毛のアレルギーであったり、抜け毛を世話できないとかいう問題をなくす目的で、改良されようとしてる場合があります。 
でも、それは一部であって、大多数はペットとしての見た目の問題で掛け合わせをするらしいです。なので、ハイブリッド犬は、デザイナーズ犬と呼ばれたりもします。


e0014447_15145351.jpge0014447_1525181.jpg

チープーはチワワとプードル、チャグはチワワとパグ


もともとピュアブレッドも、昔々の人々の生活を助けるために役立つ性質を際出させる
ために改良を重ねられてできたもの。 犬本来の種が残ってる可能性はほとんどない
とある本で読みました。 その本では犬は人間の生活を支えるために人間の手によって
作り上げられたのだから、その責任も人間が追うべきである、世話には人間の手がかけ
られるべきである、と書かれていました。
確かスタンリ・コレンさんの『犬語のしゃべり方』だったかな?

家畜を追う犬はそれ用に、猟にともする犬はそれ用に、番犬はそれ用に、愛玩犬はそれ
用に。  今までにも犬はさんざん人間によって品種改良をされてきて、数世紀を経て
ピュアブレッドになりました。 ポッドキャストでも、ハイブリッド犬がピュアブレッドとなる
には1世紀以上コンスタントに同じ犬種ができて歴史を作らないとそうはならないと言って
いました。 ピュアブレッドの歴史はその時の人間の生活ととても密接なのですね。

e0014447_16253069.jpg


さて、上の子はDorgi(ドーギー)と呼ばれる犬種です。
そう、ダックスフンドとコーギーのハイブリッド。
実は、ハイブリッド犬のおもしろおかしい名前は、このDorgiから始まったと言われて
います。 

e0014447_16271750.jpg←左の写真はエリザベス女王と彼女のドーギーくん。 エリザベス女王がコーギー好きでたくさん飼っているというのはよく知られています。女王はブリーダーもやっているということなのでコーギーたちはみんな女の子。 その彼女のコーギーがある時、女王の妹マーガレットが飼っていたダックスフンドの子供を宿しました。 それで誕生した子犬。 女王はその生まれた子を見て、たいそう気に入りDorgiとその犬種を命名しました。 今では女王のもとには4頭のDorgiがいるらしいです。 以来、新しい掛け合わせの犬にそれぞれの犬種からとった名前がつけられるようになっていったそうです。



e0014447_1503925.jpgAmerican Canine Hybrid Clubという組織があって、そこにハイブリッド犬を登録できるようになっています。現在登録されてる犬の種類はすべてそこで見れますが、もう一つそこの組織の人がポッドキャストで紹介していたDog Breed Info Centerというところで種類、掛け合わせ、ブリーダー紹介が見れます。 


e0014447_16431737.jpgまた、ウィキペディアでもわかりやすく書いてあり、犬種によってはそのページも写真もありました。

しかし、先に述べた、介助犬・盲導犬の毛を抜けにくくするための掛け合わせという話も、
いくら理論上はそうであっても、実際には抜け毛の問題を抱えたままハイブリッドとして
生まれる子犬もあるらしいです。 また、ピュアブレッドの問題点である遺伝性の病気が
ハイブリッドにすることによって軽減される場合もあれば、2重になる場合もあったり。

ハイブリッド犬に対しての見解には、人それぞれいろいろなものがあると思います。
エリザベス女王のケースは流れ的に自然な気がしますが、犬の交配・繁殖については
命に対する畏敬の念を持ちつつ、責任を持って行われて欲しいと心から思います。

そしてどんな経緯で生まれようと、その子がもらわれた家ではみんなかけがえのない
家族。 どの子もそこで愛されて生活できればいいな、と思います。

e0014447_1919578.jpg

食卓を囲むラッキー


English Version ----Click here----
[PR]
by cogicogilucky | 2007-08-19 15:02 | 思考

ひとりごと・・・
e0014447_040177.jpg

夫くんに遊んでもらってるラッキー みつめるレオちゃん



ワタシ、ちょっと今日はがくーんときています。




e0014447_152924.jpg

みつめるレオちゃん




日曜日の結果が、がくーんときています。



e0014447_175248.jpg

みつめる・・・・




ネットとリアルって、ものすごい格差があるんだな。
情報の差、意識の差、数の差。
日曜以来、ネット上に漂う絶望感・無力感のプールにワタシもとっぷり浸かっております。

でも、選ばれた人々がどうか「日本のために」一生懸命がんばってくれますように。



English Version ----Click here----
[PR]
by cogicogilucky | 2007-07-31 02:36 | 思考

おもひで
e0014447_1651823.jpg



ただいま書斎。
夫くんがituneかけながらカチャカチャ仕事している中、ぼや~んとインターネットする
ワタシ。

かかってる曲はサザン。

サザンか、懐かしいね。


最初はただ懐かしいなぁと思っただけだったのに、じわじわとこみ上げてくるこの甘酸っぱい
気持ちはなぁに? 
具体的なできごととかを思い出すわけではないけれど、昔々、この曲を聴いてた時の
空気のニオイとかがよみがえってきます。 音楽って不思議。



ちなみに上の写真はお茶の葉を缶にあけたあとに「ラッキーもニオイかぐ?」って
あげたら、意外にももんのすごく盛り上がってしまったラッキー。
レオちゃんもびっくりでした。(^^;)
[PR]
by cogicogilucky | 2007-04-28 16:58 | 思考

臨機応変さと新陳代謝力が欲しい
最近更新が滞っております、コギコギですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ワタシは、決して忙しいなんてわけではないのですが、最近久しぶりに英語のクラスを
とっていくようにしたので、生活のリズムが今までと変わってしまい、時間配分がまだ
うまくいかないみたいなのであります・・・。 
臨機応変さ。
ああ、欲しい。 臨機応変さ。


以前東京で勤めていたとき、連休で実家(福岡)に帰ったりしていたんですが、里帰り中、
ワタシはずっと標準語を話していました。友達に会っても、親戚に会っても、どうしても
方言が出てこなくて、ムリに出そうとしたら


「げ、元気やったばい」


みたいな、決して地元人が使わないような変な方言になっちゃったりして。
で、数日福岡で過ごしてまた東京へ戻り、朝が来て会社へ。
そこで出てくるわけです。 ワタシの博多弁。


「○○さん、××やったでしょー? △△やけんですねー・・・」


なんて博多イントネーションたっぷり盛り込んでさっくり焼き上げたような言葉が自然に口
から流れ出てくるわけです。


「おまえ・・・なまってる・・・んだけど・・・?」


と先輩に言われて気づく始末。
つまり、ワタシは昔から臨機応変さに欠けていて、どうしても時間差があるんですねぇ。
いやはや。

そしてついでに新陳代謝力も欲しい。
食べても食べても下半身が重くならない体が欲しい~。

e0014447_673277.jpg


ちょっと前の夫くんのゴルフ大会で、私がラッキーの顔をボールに書いてあげていたら
なんとも実にラッキーなプレイができたそうで。
今回も依頼がありましたので、作成いたしました。ラッキーボール。
今回はラッキーのよだれもサービスでついております♪ うーん。ダブルラッキー来るか?

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-09-27 06:10 | 思考

すいきんちかもくどってんかい?

チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は、全体会議で惑星の定義案を議決、1930年の発見以来76年間、第9惑星の座にあった冥王星を惑星から降格する最終案を賛成多数で可決した【ニュース全文はこちらをクリック】


のですって。
車の中でラジオを聞いていたら「PlutoがPluto」がって言うから、「あれ、それって何だっけ
冥王星?海王星?」って考えながらも頭の中はあの顔が・・・。

e0014447_810411.jpg


そしたらその名前もプルートがデビューした年に発見された冥王星からつけられた、という
ことらしいです。【ウィキペディアより】
あらま、そうだったんですかぁ。 (´・∀・`)ヘ~

で、その今開かれてる天文の専門の方々の世界会議で「惑星とはなんぞや」ということで喧々
囂々と、論がぶつけられ、

惑星とは
  (1)太陽を周回する
  (2)自らの重力で球状となる
  (3)軌道周辺で、圧倒的に支配的な天体

ということで、冥王星はその(3)を満たさないので惑星という枠からはずされ「矮(わい)惑星」という扱いになるそうです。冥王星のまわりには似たようなサイズの星がいくつもあるのですって。
Dallas Morning Newsの記事から英語ではどうなるかというと、Planetではなく"dwarf
planets"
ということになるらしい。
「矮(わい)惑星」という言葉だと「は?」って感じの難しい言葉ですが(でも格好いい感じ
だけれど。意味がわからないだけに)dwarfといわれると、「ああぁ~」と納得。

宇宙飛行士さんの中には冥王星が太陽系の惑星の構成員からはずされることに怒りを
感じてる人もいたり、漫画家の松本零士さん(68)もその作品の中で冥王星が太陽系の
一番端っこであるということで敵の前線基地や墓地を置いたりなど、重要な存在として
取り扱ってきたので、今回の決定に寂しさを感じられてるらしいです。

ワタシはちょっと興味を持って星の本を読み始めても、頭の中が星雲に包まれてぐるぐる
巻きになって煙にまかれてしまってぜんぜん理解できなかったようなヤカラなので、とても
とてもえらいことはいえないのですけど、でもやっぱりこのニュースはちょっと寂しいなぁ
と思いました。

ずっと


水・金・地・火・木・土・天・海・冥
すいきんちかもくどってんかいめい



って口ずさんできたけれど、これからは


すいきんちかもくどってんかい?


になって、なんだかずっとだれかに問いかけてる感じになるんだなぁ。

e0014447_8423283.jpg

プルートの飼い主のネズミさんとラッキー
ラッキーさん、犬を飼ってるというネズミさんに緊張??


English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-08-25 09:15 | 思考

いつも二人で
e0014447_1216121.jpg
お母さんが送ってくれたビデオに入っていた映画 『阿弥陀堂だより』
すごくよかったです。
寺尾聡さんと樋口可南子さん主演、そして阿弥陀堂に住むおうめ婆・北林
谷栄さん、阿弥陀堂を訪ねて市報におうめ婆さんの話を阿弥陀堂だよりと
して載せる、声をなくした少女・小西真奈美さん。 

すべての場面、言葉が美しくて、話自体に大きな盛り上がりやどんでん返し
などはなく、じわじわと心に染みる映画でした。 きっと、見る人それぞれに
よってこの映画に感じるところは違うだろうなぁと思いました。
ワタシはこの映画をみながら命のことを考えました。

e0014447_1364764.jpg寺尾聡さんは、こういうとご本人に失礼だけれど、さすが宇野重吉さんの息子さんだなぁと最近しみじみ思います。 ワタシは残念なことに宇野重吉さんの最晩年にしか立ち会えなかったので、今息子さんがこうやってなにかを見せてくれるのがありがたいことです。


e0014447_1373243.jpg宇野重吉さんの舞台は、もうすごくお年だったので声がはったり
とはしなかったけれど、今でもその場面が頭の中に焼きついています。
あれは、『サラリーマンの死』だったかと思います。 


e0014447_1375723.jpg北林谷栄さんも舞台で見たことがあったなぁ。 小さなおばあさんというイメージ
だったのにすごく力強い演技で驚いた覚えがあります。

それもこれも、小さなころは子供劇場、大きくなってからは福岡市民劇場の
会員になってワタシに演劇を見る機会を与えてくれた両親のおかげです。
深謝。



現実のニュースや、現実の毎日ばかりを見ていると、未来を楽観できずに、そして人間不信
になりそうになるけれど、時にこういうじんわりした作品を見ると「生きてるのも悪くないかも
しれない」という気にさせてくれます。


お昼ごはんを食べながら『阿弥陀堂だより』を見て、


あれ?そうれいばラキレオはどこだろう?


と探してみれば

e0014447_13123169.jpg


いました、いました。
気づけばいつも二人(二匹か)一緒にいます。


e0014447_13132567.jpg


よく寝てたんだねぇ。 大きなあくびだね。


e0014447_13135353.jpg


起きたばかりで猫相の悪いレオちゃん・・・。
でもこのあと、もっと怖い写真が撮れちゃいました

みなさん、覚悟はよろしくって???










e0014447_13144381.jpg


バッ、バケネコッ????Σ( ̄□ ̄;)!!ハウッ


e0014447_13181478.jpg


カメラのいたずらデスネ。
本当はこんなにかわいいレオちゃんです。すやすや・・・。

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-08-09 13:21 | 思考

最近トミに思うこと
ブログを始めるきっかけが


「やりたいことをやりたいって気持ちだけじゃなくってちゃんとやっていってみよう。ちゃんとやれるように自分にプレッシャーをかけるために記録をとっていこう」


ってことだったのだけれど、なにしろやりたいことが多くて、そして当然のことながらやらなくちゃいけないこともあるので、時間のコントロールが難しいでございます。 で、最近とみに思うこと・・・


一日が終わるのがすっげー早えー (T_T)


毎朝、メールチェックなんぞをしながら「今日は・・・」とやることをメモるようにしているんだけれど、大体一日の終わりにはそれが


→明日


って記述が加えられなくちゃいけないケースが多すぎ。 っていうか私、要領悪すぎ・・・。
実は私の最大かつ内緒のやりたいことというのはメモる必要もないので、毎日一番のプライオリティに置かれているんだけれど、


一番のプライオリティを一番にやれるわけじゃーない


ので、私の心のリストの中でその項目の横に一体何回


→明日、絶対!


って書いたことだろう。 とほほほ。 
なんてムダ口たたいていないで今日のメモにはなるだけ先延ばし表示を書かないで済むようにしないとな。 

e0014447_0301197.jpg私がいろいろやってる足元で寝るラッキー。
おわかりでしょうか?私の足、下についておりません。(T_T) 足置きをおいて
いたのだけど、ラッキーの抗議「ボクが入れない」により撤去。 
ああ、足がつらいっす。
Lucky sleeping under my desk. Do you notice that my foot cannot
reach on the floor? I had a footstool there, but Lucky complained
that he couldn't have room there, and I removed it. It's not confortable
for me, though...

------------Englich Version-------------------------

The reason why I started to write weblog is;


“I would like to actually do something what I always think I want to do with practical plan. To give me some pressure or motivation, I will write things what I have done on that day down on weblog”


I have a lot of things I want to do, and of course I have some I must to do, it is really difficult to manage my time. Recently I really feel as if;


A day is so short (T_T)


Every morning I write down a list what I will do on that day checking e-mails, and end of the day on next to some items on the list I need to write;


→tomorrow


This kind of case has happened too many times so far. I am too bad to manage myself.
As a matter of fact there is the biggest and secret thing I would really want to do, and I don’t need to write it down on the everyday list because it is my top priority in my mind anytime, however;


Top priority doesn’t mean that I can do it first on that day


And I wonder how many times on next to that thing in the list on my mind I have written;


→tomorrow! Definitely!


Well, I need to save this kind of chatting time for doing the items on my list, and try to reduce that expression.
[PR]
by cogicogilucky | 2005-08-06 00:32 | 思考

ハリポタ読んで考えた
今読んでいるハリー・ポッターもだいぶ佳境に入ってきた模様。ページ数も半分を超えたのでいよいよ、何かが??とわくわくしております。 あ、ハリポタとはいっても3巻目ですけどね。すみません。
The Harry Potter book which I am reading now are getting near its most interesting part. I am excited to read more everyday. Well, I am still in a 3rd book of the series, though…

e0014447_10305617.gifで、昨日読んでいたところが、ハリーがルピン先生にディメンターを遠ざける呪文を習う場面なんですけど、その呪文を使う前にまずやらなくちゃいけないことが
The part I was reading last night was the scene that Professor Lupin was teaching Harry a special spell to keep dementors away from him. The first step to use that spell is;


楽しい経験を思い出すこと
Remember the happiest moment in your life


ハリーは不遇な人生を送ってきたので、なかなか楽しいことを思い出せなくて苦労するんですけど、はて、私だったら何を思い出すかな?と考えたわけです。ふっとね。
Harry’s life in regular world was not good one, and he had very hard time to remember something happy in his life. Then, the idea has come up with me. What if he were me, what kind of memory I would remember?



・・・・・・



何も思い当たらんですな。
特にこの場合ですと、ディメンターという強力な負のエネルギーに対抗できうるだけの強力な正のエネルギーが必要なわけで、ということはお~こりゃたまらん!って言ってリオのカーニバルできちゃうくらいの派手めの楽しい思い出が必要なので、私がふっと思い起こす
Blank… I cannot remember a thing. Especially in this case, that memory can be a tool to fight with dementors which hold big dark energy. That memory should be very very powerful with big positive energy; like having Rio’s carnival shouting “Oh! It’s fun!!!” So it should not be like;


e0014447_10271842.gif
こないだの飲茶はうまかった♪
That dim sum dishes I had a few weeks ago were really good



くらいじゃだめなんです。こりゃ地味だ、地味すぎる。
私がビーズを作ってる時や、レース編みをしてるときもけっこう楽しいなぁと思うけど、あれも静かな楽しいエネルギーでしかないしな。 e0014447_10282869.gifレース編みながらかぎ針もってビキニきてカーニバルっちゅうわけにはいかないし。 
Which I can remember now. This is too plain, simple, sober.
When I am making jewelries or knitting something, I feel fun, but this is not the type of fun I can have carnival with doing it.


ディメンターって、何が怖いかと言えば恐ろしいほどの負のエネルギーで人に負のイメージばかりを思い起こさせ狂わせるのだそう。(ハリポタではね) 私はもしかしたら心の中にもうディメンターみたいな大きな負が住み着いていて、そこそこある楽しいことなんかのパワーをことごとく奪っているのかもしれない。 
なーんてことを考えたりもしたりするけれど、でももしかしてこの楽しいことを力いっぱい楽しいって感じられないって、私にとってディメンターよりも恐ろしい、あれ・・・
The scary part of dememtors is that they make people remember only dark and unhappy thing with their negative energy power, and finally people who only can think of unhappy things lose their mind. (in Harry Potter books) Maybe a dementor is living in my mind, and he tries take my so-so happy memories by his force.
But the scary thing for me now is the fact of that I cannot remember fun staff quickly. That must be the thing which is scarier than dememtor;

続きはこちら More from here
[PR]
by cogicogilucky | 2005-08-04 11:03 | 思考


テキサス州ダラスでコーギー犬ラッキーと暮らしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
YouTube ドラマ ..
from 東京DOGS 最新情報
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
E vs. M
from だらだらダラス
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧