happahappa.exblog.jp

English pages are on the 2nd page of each article. Please click "English Version---click here---" below Japanese articles to go to English pages. Thanks!

コメント大歓迎です!大切な宝物です。でもここんところの時間的な事情で、返信はできない無精者をどうぞお許しください・・・。

タグ:ガーデニング ( 5 ) タグの人気記事

どんぐり長者
e0014447_113634.jpg

来ましたな・・・




e0014447_11371279.jpg

ええ、来ましたね・・・







e0014447_1138030.jpg

どんぐり屋敷の季節ですっ!!!




毎年この時期になると、コギコギ家はどんぐり屋敷となり、もしも今突然世界の通貨が
ドングーリ(D)に変わったら、うちは一気にどんぐり長者
ざます。おほほほ。
夫くんが欲しいと思ってるらしいスポーツカーも

「え?4万ドングーリ? お安いのね~。それ、いただくわ♪」

なんて言えちゃうかも。 あで、でも4万もどんぐりはないか??あでで。
どんぐりでもムリか・・・。 あははは~。

e0014447_11435917.jpg


うちのドングーリ・・・いえ、どんぐりはこんな感じです。 OAK TREEのどんぐり。
今年は猛暑だったせいなのか、青いどんぐりがどんどん落ちてきています。


e0014447_11455826.jpg


持ってるのがミドルサイズ。 奥の木のどんぐりはもっと巨大です。
これはほっとくと、たくましく土に根をおろしてぐんぐん育ってしまうので、早いうちに掃き掃除
をしなければなりません。 でないと、うちはどんぐり屋敷ならぬOakの森になってしまう
べさ。 

e0014447_11485846.jpg


レオちゃんは基本的にどんぐりには興味を持っていません。
突然落ちてくるのにももう慣れちゃって、目の前に落ちてきてもびくともしません。
しかし、うちにはなんと!どんぐりの食べすぎで病院行きになった伝説を持つオトコが
いるので気が抜けません。 ああ、写真でもなんだかフンフンやってますね~。

一応どんぐりはだめだと教えているので、赤ちゃんのときのようにむさぼり食うことは
なくなったのですが、たまーに歯ごたえを楽しんでいるようです。
お医者さまいわく、ちょっとだと別に大丈夫なのだそう。 大量に食べてしまうと、中に
含まれているナンタラ酸が悪さしてゲリッピになってしまうのだそうです。

e0014447_1153720.jpg


うちのもみじも一部、紅葉しています。
まだ大部分は猛暑に受けたダメージから立ち直っていない様子なのですけど・・・。


青いどんぐり、一部紅葉、そしてやっと咲いてる朝顔。
うちの庭は今、不思議空間です。

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-09-29 12:09 | 日常

さっ、咲いた・・・!!
e0014447_13163312.jpg


6月末に種を植えて、ほとんど毎日水をあげて、猛暑の中もすくすくと育った朝顔。
・・・でしたが、ぜんぜん花を咲かせる気配がなく9月になってしまいました。


今年の猛暑で、花が咲けなかったんだな。
かわいそうに・・・。



と思っていたのですが、なんと、ここ数日の涼しさの中、つぼみができてそしてそして
やっと咲いてくれました!!

e0014447_1318403.jpg


あまりにもつると葉が伸びたので、あまり広いスペースで咲けないようで、ちょっと窮屈そう
ですが、みずみずしい朝顔の花が美しいです。
ずっと待っていた大好きな朝顔の花。

ああ、嬉しい~~~!!!

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-09-21 13:23 | ガーデニング

閑話休題
昨日、「つづき」となるお話をしたのですけど、そのつづきの話の前に、ちょっと自分のため
の備忘録記事をアップさせてくださいまし。 

今日、夫くんといつものガーデニングのお店を覗きに行きました。
この夏の熱波のために枯れてしまったアザレア(ツツジ)の代わりに植えるものを見に
行ったのでした。 もう夏も終わり、季節の変わり目なので、いろんなものが50%オフに
なって出ています。 それが狙いなり。

でも、ワタシはあるものに一目で惚れてしまった~。

e0014447_13432372.jpg


てれれれってれ~~
寄せ植え~



e0014447_1345849.jpg


説明しよう。
この寄せ植えには4種類の植物が植えられている。

一つは手前にしだれているアイビー。
そしてまるで朝顔のような、


我が家で葉っぱとツルだけ伸びに伸びて花を咲かせなかった朝顔のような
いつかは咲くだろうとわくわくしながら水をあげ続けた朝顔のような・・・


え? もういい? はい・・・。

で、その朝顔のような小さなペチュニアと、
そして名前はわからないけど、小さなピンクの花を咲かせるペチュニアより微妙に背が高い
ものと、
そして、また名前はわからないけど、垂直にすっくと伸びるピンクの花を咲かせるもの。


ピンクと、紫でまとめられているこの寄せ植えに、ワタシは一目ぼれしてしまったのでした。
ああ、きれい~・・・。
でも、これはポット付きの寄せ植えであるので、なんと価格が$39.99。
容赦なく夫くんに却下され、とにかく写真だけとってあとで真似して作ろうと画策中です。


で、その真似してつくるためのほかの植物も写真撮影。

e0014447_13513369.jpg


ペチュニアと、寄せ植えの中でペチュニアの隣に植えられていたもの。
ペチュニアの色がまぶしいくらい鮮やか。


e0014447_13525667.jpg


ペチュニア・ウェイブ
これはしだれ系のペチュニアです。 寄せ植えで一番手前に植えるときれいそう。


e0014447_13545795.jpg


バーベナ! 大好きなお花です。
昔おばあちゃんがよく塀の前に植えていたのを思い出します。 これはよく増えるんです
よね。


e0014447_1356924.jpg


トレニア(ナツスミレ)
日本名ナツスミレというのがかわいい!そして言い得てますよね。
**写真手前のセロシア(ケイトウ)という看板は後ろにあるものの看板です。
ちなみにケイトウって鶏頭って書くんですねぇ。とさかににてるからですって。へえ~。


e0014447_1454433.jpg


そして秋といえばマム(菊)
日本だと菊ってちょっとね、なんというか、悲しいイメージがありますけど、アメリカでは
飾られるお花としてとってもポピュラー。 花束になんかもされちゃいます。
ワタシもこちらにきて最初は「菊は・・・」って抵抗があったんですけど、最近はその鮮やか
な色が美しいなぁ、かわいいなぁ、と思えてきました。

なんかの番組でみたんですが、ビールで有名なキリンの会社キリン・グリーンアンド
フラワー
は切花として出回ってる菊、スプレーマムで世界のシェア35%だそう。
菊を生活の中に彩を添える花としてイメージチェンジを図っているということでした。

日本に染み込んでる菊のイメージと戦ってる人がいるんだなぁ。
ちなみにこのスプレーマムの担当の方は女性でした。 かっくい~。

e0014447_14205822.jpg


こういう寄せ植えもかわいい。
紫のはたぶんパープルリーフ・シャムロック。 クローバーの一種。
何気ないけどかわいい。庭の片隅に置きたくなります。


e0014447_1430857.jpg


これらはすべてCalloway's Nurseryで撮影したものです。
ここで売られてるものは、ちょっとだけ高めだったりするんですけど、とてもよく手入れ
されていてコギコギ家お気に入りです♪
で、上の写真に映ってるものたちは今日は購入しなかった(できなかった?)ものたち。
実際に買ったものについてはまた後日レポートします~。

ちょっと涼しくなると、ガーデニングとかやりたくなりますね~。


e0014447_14475869.jpg


ふと見ると、
ソファでクッションに埋もれて眠るラッキー・・・。
人間化してマス。

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-09-04 14:32 | ガーデニング

家屋没収事件
先日ご紹介したやじどり。 覚えていらっしゃいますでしょうか?
e0014447_173826.jpg

↑コレです。
ワタシとラッキーが裏庭でサッカーやってるのをじーっと観察してたこのトリ。
実はこのトリ、なんでここにいたのか、ここにじーーっといてワタシとラッキーを見ていたのか
というとー、
e0014447_19381.jpg

裏庭の木に巣を作っておった!


夫くんが休日にこの木を剪定しようとこの枝の近くにはさみを近づけたら


ぶわさ!ぶわぁさ!バサバサバサバサ~~~!!!


と大きな羽音がして、親鳥が巣から飛び立ちました。それで気づいた次第。
だから、サッカーしてるとき、ずーーっとワタシたちの様子を見ていたわけですね。
あれはワタシタチのサッカーをどうこう言っていたわけではなくて
e0014447_1185212.jpg

こんなこと言ってたのカモ??
お母さんトリさん、失礼しましたー


でも実際は、うちの木に巣を作られるのはあんまり嬉しくありません。
ってゆーかヤダ。
だって、この鳥さんたちって十分大きくなる前に、ヒナが巣から出ちゃうんです・・・。
まだ飛べもしなければ、十分歩けもしないのにですよ!!
どういうこと???

だからこの時期、散歩中に歩道のわきで倒れているヒナたちをよく見かけます。
ヒナたちは、猫にやられるんでもなく、野生動物にやられるんでもなく、ただただその弱さの
ために力尽きてしまいます。
その中で、力尽きなかった子や、運よくちゃんと育つまで巣にいた子だけが生き残るのかなぁ?
いつも

「こんなんじゃ、生き残る子なんていないじゃんっ」

って何かにたいして怒ってしまうワタシだけれど、でもこのトリはここいら中にいーっぱい飛んで
いる・・・。ということは育ってるってことですもんね。
一体どういうことだろう。
疑問がいっぱいだけれど、とにかく生き抜くことがとても厳しいことであることは確かなようです。



で、そんなこんなしてたら、もっとすごいことが起きてしまった・・・。


e0014447_1294851.gif


うちの横庭に、前の持ち主さんが植えたバラが、茂って茂ってお祭り騒ぎ!なんですね。
それはきれでありがたいことなんですけど(剪定が痛いけど・・・)、あるときそのバラの
茂みの中に一本、


「なんでここに??」


と思われる植木が生えているのに気づきました。
見れば、前庭に植えてある植木と種類が一緒のようだし、



ここにも植えてたのかしら??
それにしても、バラの中に一本だけ、なんの変哲もない植木なんて、変ねぇ・・・



ってしばらく放っておいたワタシタチ。
日を追うごとに、成長するこの植木。



なんか変だ・・・  (--;)



と思ってるところで、隣のお家のお庭を見せてもらいに言ったところで「ははーん」と
思うところ
がありました。 お隣さんはワタシタチよりもぜんっぜん年上なステキなご夫婦で
休日となれば裏庭や前庭を扱って、自分たち好みに改良していってる方たち。
この日も、最近しつらえたという裏庭を見せてもらっていたのですが、その中で



「この切り株は、少し前にここの木を切ったものなんだ。 たぶんリスかなにかが植えた種から
生えたもの
だったんだと思うよ」


「この木はすごく茂ってるけど、これもなにかが植えた種から生えたみたいなんだ。最初は
なかったし」



というようなお話があったんです。
で、ワタシタチの頭の中に浮かんだのが、あの植木・・・
あのバラの中に一本ある、あの植木。



はは~~ん・・・。あれも、たぶん・・・。



ということで、どうにもバランスの悪いあの植木は切ってもよし!という決断がワタシタチの間
でできあがりました。
そしていよいよこの連休で夫くんがきこりに!

木はけっこう柔らかかったらしく、切るのはけっこう簡単だったらしいですが、


問題はその後・・・だったのです。(×。×)


木を切った日、その木を翌日のごみの日に出そうと、裏側のアレイに出しておいたんですね。
(市は植木の切ったものや葉っぱなどは別に回収してコンポストを作って売っています)
その日の夕方、夫くんが異常に気がつきました。
そしてワタシを呼びにきました。

なんとその切られた木には

e0014447_1402632.jpg

巣があった!!!しかもヒナつき!!


写真ではうまくとれなかったのですが、中のヒナは木がカサッと動くと


ピーピーピーピー!!!!


と大きな口をあけてえさをせがみます。 
いや、エサ、持ってないし。 ごめんよぅ。

さて、困りました。(ーдー;)
どうしたもんか・・・・。
いくらこのヒナの生存競争が厳しいとは言っても、ワタシタチのせいで戦うこともさせないという
のは、ヒトとしてまずいのではないか。
きっと今頃、この木のあったところでは

e0014447_145349.gif

家がないしっっっ!!!



と親鳥がさぞやびっくりしてることでしょう。 キノドク・・・。
かといって、巣はがっちり木にへばりついていて取れそうもないし、ヒナだけとってもどうしようも
ないし、このままここに放置してもだめだし。

考えた結果

e0014447_1464798.jpg

木がもとあった場所に、とりあえず戻すことにしました・・・・


幸い、まわりのバラの茂みがすごい茂っているので、たてかけるには問題ありませんでした。
植木もしっかりしてるからしばらくは枯れないだろうし、このままで様子を見ようと思います。

e0014447_1483420.jpg


どうなるかなぁ・・・。
でも、今朝になってここの部屋から見えるところに
e0014447_1495266.jpg

母鳥と思われる鳥がやってきていました!
ちょっと茶髪系っすか? 
写真には写っていないですが、ヒナのくちばしがこのくちばしだったので、たぶんこの子が
お母さん。 
見つけてくれたんだなぁ。 よかったなぁ。

e0014447_151794.jpg

ごめんね・・・これからは気をつけマス・・・



e0014447_152543.jpg

ニャにかあったん??


English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-07-07 02:46 | 日常

なんか違う・・・
e0014447_12493732.jpg


ワールドカップサッカーも準々決勝が終わり、佳境に入ってまいりましたね。
ということで、久しぶりにラッキーとお庭でサッカーしました。 今日の夕方はなんだかとても
気持ちのいい気候だったので、これならいいかなーと。

でもね、ラッキーのサッカーって・・・

e0014447_12513178.jpg

ボールを追いかけてー・・・


e0014447_12515883.jpg

ボールを守る・・・?


e0014447_1252311.jpg

また追いかけてー・・・


e0014447_12525821.jpg

また守る・・・・???  
この目つき!!ラッキーの得意技です。これは
「ほーら、ママちゃん。ボクのボールとってごらん!ゲーム」に入っている目つき。
ああ・・・・。
ラッキー、サッカーはね、そういうんじゃなくてね、ラッキーもボールをぽーんと
こっちへ返してごらんよ。 これじゃぁ、ワタシが延々走らなきゃいけないでしょ??



そして、ラッキーはひたすら自由な男・・・。
散々自分考案のゲームをやっていて、

e0014447_12555435.jpg

ちょっと疲れたなーと思ったら 


e0014447_12561723.jpg

自主的に退場・・・ 
おいおい・・・。自由やな・・・。限りなく自由やな・・・。



e0014447_12572232.jpg

そして今日はもっと自由な観客までいました<


e0014447_1258319.jpg

やじどり・・・


e0014447_1259327.jpg

サッカーやヤジドリで大騒ぎしてる脇では、キボウシに花が咲いていました。

e0014447_12595474.jpg

水不足であまり水をあげられないけど、けなげに咲くキボウシの花。
きれいですねぇ。



それではラッキーのサッカーの様子を動画でもどうぞ~

ラッキーのサッカー

ラッキーのサッカー
by cogicogicooking


English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-07-01 13:18 | ラキレオ


テキサス州ダラスでコーギー犬ラッキーと暮らしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
YouTube ドラマ ..
from 東京DOGS 最新情報
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
E vs. M
from だらだらダラス
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧