happahappa.exblog.jp

English pages are on the 2nd page of each article. Please click "English Version---click here---" below Japanese articles to go to English pages. Thanks!

コメント大歓迎です!大切な宝物です。でもここんところの時間的な事情で、返信はできない無精者をどうぞお許しください・・・。

タグ:思い出 ( 17 ) タグの人気記事

TAOS タオス ⑪ TAOSの夜
e0014447_4335679.jpg


パッパーパー、パ、パパー ぱらぱらぱら、ぱらら・・・

「おじいさん! 山が、山が燃えているわっ・・・・っ!!!!」





スキー最終日は、リフトが動かなくなるまで滑ったので、帰りには夕焼けで赤く染まった
山を見ることができました。 
こういう光景を見たら、やっぱり叫ぶでしょう!


おじいさーーんっ・・・・!!
ペーターぁぁぁぁ・・・・!!!



え? 先日の予告と記事内容が違う・・?
はて、なんのことじゃったかのう。 そんな予告やったかのう。 (こっそり変更・・・)


e0014447_4384822.jpg


↑写真左手が今回お世話になったスキーレンタルショップ。 宿にクーポンが置いてあった
ので、3ドルオフとそこにスキーあとにスキーを預けるサービスもついていました。
毎朝ここの寄ってスキーを受け取り、毎夕ここに寄ってスキーを預けて帰っていました。

ここのスタッフ、いやぁ、まぁ、もう、それはものすごい

きびきびパンダ ( ΘェΘ)

なんです。 一日の彼らのお仕事が見事にシステム化されてて流れるようにたくさんの
お客さんをさばいていました。 とてもフレンドリーに。
毎朝毎朝ここに寄って、そういう彼らの姿にとても気持ちよくさせていただきました。


で、写真右手はTIM'S STRAY DOG CANTINAというレストラン&バー。
ここは便利なので夕食で2晩お世話になりました。 名前がSTRAY DOGなだけに、
トイレの表示が消火栓だったのに、ウケました。
NMはごはんがおいしい。ここもおいしかったです。

e0014447_446776.jpg


↑ここはベースから歩いて5~6分の、スキーシャトルバスが循環してる宿エリアに
あるピザ・パスタのお店。 掘っ立て小屋な感じだけれど、中に入るとまた

「おじいさ~~ん」

って叫びたくなるような素朴な山小屋風で、いい感じでした。

e0014447_448933.jpg


↑写真が暗い~。
これはグリーンチリ・シチューです。 夫くんが

「今まで食べたスープ類の中で一番好きだ!」

と豪語するくらいお気に入りになったもの。
NM料理によく使われるグリーンチリを使って作られていて、肉団子はおそらく鶏肉。
あとはじゃがいもとにんじん、玉ねぎって感じでいたってシンプルだったので家で
何度かチャンレジするも、夫くんに


「・・・・まだまだ・・・・っ」 (-`ω´-)


となかなか有効評をもらえず今にいたっています。
ワタシのチャレンジは続く・・・。


e0014447_452268.jpg


お部屋には薪のだんろが設置してあったので、毎晩夫くんが火をおこしました。
お部屋はだんろをつけなくても十分ぽかぽかだったのだけれど、薪のだんろのあの音が
とてもいいんですよねぇ。 ぱちぱち・・・ぱちぱち・・・・
そして元ボーイスカウトの夫くんは火をおこすというのに美学があるらしくって、火をおこす
時は真剣です。

ワタシはそのぱちぱち・・・の音を聞きながら編み物したり、持っていた本を読んだり、
ラッキーをなでたり。 すごくリラックスできました。


e0014447_455118.jpg


↑ここが毎朝朝食をいただいた食堂。
向こうの窓際にバフェ形式の朝食がおいてあります。 オレンジジュース、クランベリー
ジュースなどのジュース類、ペストリー、パン、マフィン、甘いケーキ系、ワッフル(自分で
焼く)、フルーツ、シリアル、ソーセージ、ベーコン・・・。
高山症が出ないようにとにかく水分中心にいっぱいとりました。

食堂にはここのB&Bを建設してるときの写真が飾られていました。
もしかしてご自分たちで建てられたのかしら??


e0014447_4584337.jpg


↑最後の日の朝も、しっかり朝食をいただきました。
いいお天気。


さぁ、いよいよこのスキーバレーともお別れ。
いよいよサンタフェに向けて出発します。(今度こそ)

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2007-01-17 04:59 | 旅行

TAOS タオス ⑥  到着
e0014447_291891.gif


凍るClines Cornersからちゃんちゃんちゃちゃーら♪ブーリーザード、ブーリザード♪
の曲を頭の中でぐるぐるさせながら285強行突破を試みたコギコギ家。

進み始めると、一台のでっかいアメ車SUVが後ろをついてきました。

君も無謀だねぇ、お兄さん!(仲間がいてちょっと嬉しい。自然と生まれる連帯感デス)

2台分のライトがあれば、この真っ暗な雪道・氷道も難度が数パーセント落ちて気も楽に
なるってもんです。 しかも、この同士・無謀くん。 ちょっとしたら追い越したい雰囲気を
出すもんで、4Runnerの速度をゆるめて脇へちょっと寄って先にいってもらいました。
あらら。 さらにラッキーなワタシたち。 いいの?マジで?

真っ暗な道、先に行く車の方が大変に決まってます。
で、この同士・無謀くんったら、追い越して前についてくれ、さらに別に速度をあげてぶーん
と行っちゃうんじゃなくて、実に安全運転のゆっくりくんでした。


「なんで追い越したんだろ??」


って疑問は残りますが、ワタシたちは楽になってラッキーです。 さんきゅー!

そして285に乗ってから、天候は悪化することなく、雪も降ることなく、ただその雪道を
そろそろと進むだけでした。 しかも途中から雪道の雪道度(?)も楽になってきたりして
あららら、これはいい方向に想像と違っていたね! って笑いも出るほど。
しばらくは同士・無謀くんとともにえっちらほっちら、285を進みました。


前の無謀くんの車は途中何度も 

「うわぁっ、やばいっ!!」 

ってなスリップをしかかりましたが、うちの4Runnerくんはその都度 

「ビヨ~~ン、ビヨーーン!」

という音を立てるのみでぜんぜん平気。  
このビヨーンという音は、4Runnerについてる『スリップ防止機能』が働いている音で、
この機能のおかげでちょっとスリップしかかっても車が自動的に車体を支えておシリを
振ったりするのを食い止めます。  


おおっ!!!さすが我が愛車TOYOTA 4Runner!!ニッポンの技術!!


2駆でもレギュラータイヤでも、これくらいの雪道であれば気をつければイケルんだ。
さすがに普通に走ることはできないけれど、イケルってだけで素晴らしい~。
これで4駆、オールウェザータイヤだったら、どういうことになるんだろう??すげー。



**閑話休題**********

突然ですが、ここでちょっと4Runnerの話をば。
TOYOYA 4Runner、日本ではHilux Surfという名で出ています。(こんな歌あったな)
上の話で出ている『スリップ防止機能』は、調べてみると4Runnerについていうセーフティ
機能の2つにかかっていると思われます。

e0014447_4303167.gif


まず、TOYOTAのSUV車に共通しているセーフティ機能は↑上の5つなんですが、その
内、赤丸をつけた最初の二つが今回とっても活躍したようです。

↓まず、VSC(Vehicle Stability Control)
e0014447_4345822.gif



↓そして、TRAC(Traction Control)
e0014447_4365652.gif



上の機能の説明はアニメーションと音声でこちらで見れます。
スリップしそうなときにたてていた、あのビヨーーン音は上の機能の音だったんですね。
もうね、ビヨーンって鳴るたびに車の中では


e0014447_4571290.gif


合掌・・・



ですよ。 私たちを守ってくれてありがとう~!って。
そしてそして、その上なんともう一つ嬉しい機能を発見。↓


e0014447_565082.gif


あれま! 4Runnerのタイヤはmud & snowタイヤでありましたか!
この時の状況下でのsnowにはちときついのだろうけれど、ダラスでチラつくくらいの雪
であれば想定内だったのか。 まるまるレギュラータイヤってことでもなかったんだ。
腐ってもタイ、街乗り化したとはいえやっぱりSUVなのですね。 やるじゃん!

さらに愛しくなる愛車4Runnerくんでありました。

************************



で、どっこいしょ!と話を戻して。

285は、いったい何時間かかるだろう?っていう想像に反して、なんと2時間弱で走破
できました。 同士・無謀君とは途中ではぐれちゃったけれど、スタッドレス・4駆車が
途中でバンバン追い抜いていってくれちゃって、道も見えたし、けっこうすんなりと
Santa Feまでたどり着けました。

んが!!



Santa Feに入ったらすごい雪です。
もう降ってはいないんだけれど、すんごい積もってる。
で、そのおかげで標識とかがすっごい見づらい・・・。

持ってた実にアバウトな地図では、Santa Feを越えてしばらくはまだ285のままって
感じだったのですけど、インターステート25を越えた辺りで、なんだかまわりが変に
静まり返っているのに違和感を感じました。
で、ちょっと車を止めて明かりをつけて二人で地図を覗き込みます。


あ、そうか、一瞬25に乗るんだよ!
で、また新たに285Northに乗るんだ! そうか。よし、Uターンだ。



って話がついた時、ふっと見ると前から人が歩いてきます
その人は自分の車を脇に置いて、この寒い中、歩きにくそうにこちらへ向かってきます。


な、なんだろう・・・???



夫くんは窓を開け、話しかけました。

夫くん:  「どうしました???」


男性:   「いや、あの・・・。   
       どちらまで行かれるんですか??」


夫くん:  「TAOSです。これから北へ」



男性:   「あ、そうですか! いや、あのもしかしたら迷ってらっしゃるんじゃないかと
       思いまして・・・」


夫くん:  「あ、いや、あの、285を来て、これからまた285に乗るのにちょっと間違っ
       ちゃったみたいで。 25に一瞬のるんですよね、この後ろの。」


男性:  「そうです、そうです。 あ、でも、この前の道が25の側道なんで、戻って25
       に乗らなくても、これを行けば自然にSanta Fe市街地へ出ますよ。
       ボクもこれからそちら方面へ向かうんですよ。
       
       いやぁ、ここら辺って、とっても迷いやすくって有名なんで、困ってらっしゃる
       んじゃないかと思ってたんです。 よかった、よかった。」







い、いい人やぁ~~~~~~~~  
・゜・゚,。(≧Д≦)゚,。。・゜゚





そのころ外は21度Fくらい、摂氏でいえば-6度くらいだったんです。
しかもそこらへんは深い雪で、車もちょっとでも脇に入ればはまって動けなくなるだろう
こと必定みたいな感じだったのに、わざわざ自分の車を止めて、車から降りてこちらへ
やってきてくれるなんて・・・・!!!!




e0014447_5393775.gif


合掌 +涙ぐしゅぐしゅ





そのいい人のおかげさまで、コギコギ家は無事に25側道を通り(すごい雪だった)
もう一度285(85と併用)に乗り、NM州道68へ。 
真っ暗な中、一体このまわりってどういうところなんだろう??と考えながら夜の10時
すぎにTAOSの街へ入りました。


e0014447_67140.gif


TAOSへ入ると、自然とPaseo Del Pueblo(ハイウェイ64)に乗ります。
この日、出発してからまだ、家から持ってきてたしゃけおにぎりとお菓子しか食べていな
かったので、TAOSに入ってすぐに目に入ったDOMINO'S PIZZAの看板に吸い寄せられ
テイクアウトで購入。

ほかほかピザをヒザにかかえ(あれ?ちょっとシャレってる?)、Paseo Del Pueblo
のTaos市街地から州道150で山を登っていきます。 
凍った山道、またもやビヨーン、ビヨーンでがんばる4Runner。
150を道なりにゆっくりそろそろ上って40分ほどして・・・・。



到 着 で っ す !!!



あああ、やっとです。
やっと到着しました。 到着時刻11時すぎ。 
マウンテンタイムで1時間戻しているからちょっとズルですけど、なんとかその日のうちに
到着することができました。 
長いこと書いてきたけれど、ここまで1日の話です。(ひっぱりすぎ?)


さぁ、今日はピザを食べてゆっくり寝て、明日からはスキーだぁ~~!!


の、ハズ・・・。        

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2007-01-06 02:32 | 旅行

TAOS タオス ⑤  ピンチ!!
e0014447_5421561.gif


Amarilloを越えてから、冬将軍の猛威にさらされた(いや、地元の人にとったらそれほど
でもないかもしれない・・・)コギコギ家。
Clines Cornersで、進路の選択を迫られました。


2駆でレギュラータイヤの愛車4Runnerくんで、どこまで行けるんだろうか。


Clines CornersからSanta Feへ突っ切る道 US285。
道路はかっちかちに凍っていて、雪と氷で白いカーペット状態。センターラインなんて、
脇のラインなんてなんにも見えません。 わずかに見えるのは、これまで数台そこを
通ってできたかすかなわだちのみ。
そしてほとんど暮れてしまった太陽。 さらにインターステートでない285には街頭なんて
ありません。 これから先もないっていうのは目に見えてる。
第一この285はどういう道なのかも、はじめてのワタシたちには検討がつきません。
もしここから先、さらに天候が最悪で、285がさらにひどい状態だったら・・・。

安全にインターステート40を行ってアルバカーキでとどまるか?
でもこの天候では40でさえもすごく時間がかかりそう。 これから2時間くらい?
それは安全っていえるのか?




「行こう・・・・! 285を!」






夫くんが決心してぽつりとつぶやきました。

それでワタシも大決心。  よし!!行こう! ガソリンは満タンだし、いざとなったら
道の脇でエンジン動かしたまま夜明かしもできる!

ここで、ワタシの頭の中のイメージはもう



e0014447_5545198.gif



↑ですよ!!!  んで、今は車なので





e0014447_662928.gif



↑こうでしょう!!! いやぁ、うちの車はセリカじゃないけどね、4Runnerでも両ドア
空けて

「凍ってるね・・・!」

ってやっちゃうでしょう!!
(実際は余裕なくてやれなかったけどね。車高高いからやれないし)


e0014447_5554184.gif


さぁ、みなさん、ブラウザもう一個立ち上げて、ここをクリックよ!! この曲聴いていっしょに雪国ワールドへ~!


さぁ、コギコギ一家も、サロット一式届けに285を田山さんのところまで行くわよぉ~~

チャンチャンチャーラ♪ チャンチャンチャ、チャーラ♪♪

e0014447_6105725.jpg


↑目の前にはこんな道~~~~!!! ひえ~~~!!!





e0014447_6181435.jpg


English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2007-01-05 05:59 | 旅行

TAOS タオス ④
さて、今までず~~っと通ってきたUSハイウェイ287
e0014447_2221561.jpg


ぼんやりとしたルート図ですけど、↑上のようにこの287はTexasの南西、ルイジアナ州
との州境ギリにある町Port Arthurというところから、ず~~~っとオクラホマ、コロラド、
ワイオミングを通って、最後はモンタナ州のChoteauという町まで続いています。
全長1791マイル(2866km)。
ワタシ達が今回通ったのは上の図のオレンジ色の部分だけです。

なんとワイオミングではイエローストーン国立公園の中をぐるっとまわる道路に姿を変えて
いたりします。 ということはワタシたちもそれを使っていたんだなぁ。知らなかった。
IPPEIさんは実際イエローストーンで気づいたらしいです。すごい!
USハイウェイについてはスワンの夢さんのサイトがすっごい詳しくてわかりやすいです。
興味のある方はどうぞ飛んでくださいまし。

e0014447_2291872.jpg


さてさて、いよいよワタシ達の車もUS287に別れを告げ、Amarilloにてインターステート
ハイウェイ40
に乗りました。 
e0014447_2421093.jpg287のようなUSハイウェイは、ところどころ小さな町の中を突っ切ったりする
んですけど(そういうときの制限速度は35マイルまで下がったりします)
インターステートはいわゆるフリーウェイ。 ずっと70マイル以上で
ぶっとばすことができる道です。


でね、今ワタシたちが走ってる地域なんですけど

e0014447_2473525.jpg


↑このテキサスの頭の尖がったような部分、Texas Panhandleと呼ばれる地域です。
肥沃な土地で、農業や酪農が盛んですが、夏暑く、冬寒い場所でもあります。
コロラドやニューメキシコが寒波で大変なとき、大体においてテキサスでありながらも
この地域は同じような気候を経験する地域。

で・・・




e0014447_5532973.jpg


雪キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!



このころって、顔文字みたいに雪に対してわくわく気味な気持ちだったんですね。
んでも・・・



e0014447_60260.jpg


こうなってきて・・・



e0014447_625424.jpg


こうなってくると・・・

さすがにこれはマジュイかも・・・???( ̄‥ ̄;)  と思い始めました。
外の温度はどんどん下がり、雪雲のせいで日がかげる時間もずいぶん早くなって
しまいました。 ニューメキシコの州境はタイムゾーンの境でもあるので、テキサス
より1時間早まってるっていうのに・・・。


実はこのとき、すでに一山越えたところで、反対車線の渋滞は山の上のほうでスリップして
事故が多発してた余波によるものです。 山では吹雪いていたのです。
Panhandle地域から標高は上がり始め、NMでは山の中になったりします。


e0014447_612469.jpg


e0014447_6142691.jpg

それで、インターステート40から分岐したUSハイウェイ285に乗るところ、
Clines Cornersまでなんとかやって来たんですけど、そこはもう・・・



e0014447_6155588.jpg


こんな状態・・・。∑('□'*アチャーーー!! 


んで、進むべき方向を見ると・・・



e0014447_6211471.jpg


こんな状態・・・・・・。∑('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!
もう道がどこだか、わからない状態になっています。

実はこの日、Texas Panhandle地域、ニューメキシコ北東部、コロラドはには寒冷前線
がやってきていて、嵐ですと言われていたのでした。

コギコギ家に迫られる選択しは2つ

1) このままインターステート40でアルバカーキへ向かい一泊する。
   インターステートは大きな道なのでまだ道は見える。
   でもABQに行くにもここから2時間はかかりそう。


2) この道なき道285を強行突破する。
   突破した先はSanta Fe。 
   遭難しなかったとして、3時間くらいか。


ちなみにコギコギ家のSUVはレギュラータイヤに2駆という雪道最弱条件を見事に
満たしております。 でもチェーンなんてテキサスにもこのClines Cornersにも
売っていなーい。(たぶん道交法で道を傷めるから禁止なのだと思われ)


さあ!!!



e0014447_6314539.jpg

   

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2007-01-04 02:42 | 旅行

TAOS タオス ③
e0014447_14583025.gif


e0014447_1516858.jpgみんなトイレですっきり、ちょっと歩いてすっきり。
さらに287をAmarilloへ向かいます。 ゆっくり進んでるブログ更新なので、前記事と似て
いますが、いちお、新しい記事ですヨ。おほほ。

After taking a little rest, we were still going toward Amarillo on 287.





e0014447_1504448.jpg




e0014447_15367.jpg




e0014447_1535533.jpg




e0014447_155437.jpg




e0014447_1555237.jpg




e0014447_1562146.jpg




e0014447_1571077.jpg



おおっ、かっくい~~。
ね?ね?? ラッキー??


We were driving along the railway, and caught up to the engine.
Wow, isn't it cool, Lucky???





e0014447_15115080.jpg


.......
[PR]
by cogicogilucky | 2006-12-31 15:20 | 旅行

TAOS タオス ②
e0014447_9534861.gif


さて、ここらへん↑まで来ました。
ボタ山を過ぎて、ちょっと聞いたことのある町Childressを過ぎたところでラッキーを
歩かせようと、REST AREAに立ち寄りました。


e0014447_1002262.jpg


通常REST AREAって、ただピクニックできる屋根つきのテーブルといすがあるくらい
だったり、たまーに公衆トイレがあったりする感じなんですが、この立ち寄ったところは
なかなか立派な建物があって、トイレもきれいで、大正解!でした。


e0014447_1012258.jpg


↑ちゃんとPET AREAの表示もあってかわいい♪
そんなんあったらブロガーは写真撮っちゃいますよ。うふ。


e0014447_1022925.jpg


↑ピクニックエリアのはじから先は、どういう土地所有になってるのかよくわかなかったの
ですが、なんだかちょっとくらいはお散歩してもよさげな雰囲気だったので、ちょっとだけ
お邪魔しました。 
(redneckさんのブログで、テキサス人のルールみたいなのを読ませていただいて
勉強したので、知らない土地に足を踏み入れるときは、できるだけ慎重になることを
心がけるようになりました。redneckさんありがとう!)


ここら辺までくると、ダラス近郊とは土の色や植物がもう違っていて、


「ああ、西に来たんだなぁ」


という気がしました。 そしてダラス近郊では少なくなってきたどーーーーんと開けた土地
にしばし感動です。


e0014447_108014.jpg



e0014447_1082948.jpg



そして、そのなにもない土地の真ん中をごとごとと走る機関車↓



e0014447_10161526.jpg



e0014447_1095037.jpg







e0014447_10104212.jpg


English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-12-30 10:10 | 旅行

TAOS タオス ①
車でラッキー連れで行くスキー旅行。
ラッキーの長距離旅行もはじめてだったし、ニューメキシコ方面にも不慣れだったので
わくわく、どきどきでした。 

e0014447_2351269.jpg
e0014447_235469.jpg


そして行く前に「あれ~?」って思ったことが一つ。
いつもはどこかに行く前にネットで調べてるうちに、そこについて書いてる日本語のサイト
やブログにいっぱい行き当たるんですけど、今回はほっとんど行き着かない
日本人の経験談って、ほしい情報の照準があっていてとても便利で活用させていただいて
いたので、今回はちょっとがっかり ( ´・_・`)シュン

今回の旅行、終わってみればすっごい楽しかったし、これから行かれる方にほんの
ちょびっとでもお役に立てれば・・・という気持ちもこめて少しづつたくさん書かせていただ
こうと思っています。よろしくお願いしまーす。


e0014447_12421757.gif


さて、目的地Taos, New Mexicoまでは約12時間~14時間かかるだろう、ということ
で、明け方4時に出発したワタシ達でしたが、なんとダラス近郊その時間にすっごい雨
になっていました。 ひゃ~~~。

運転手夫くん、前見えない・・・。
調子が悪くて酔い止め(Dramamin)を飲んでるワタシ、目が開けられない・・・。
ラッキーは窓を開けれとキュンキュン・・・。

3重苦ざます。(夫くんが)
あまりの雨で、精神的にも体力的にもダメージを受けた夫くん、とうとう287に入ったところ
あたりで車を脇に止め、


「だめだ・・・。寝る・・・!」


とうことで、みんなでそれからぐっすり2時間ほど寝ちゃいました。
あ、いや、ワタシはそれまでもほとんど寝てたんですけどね。あははは。


 <教訓>

  徹夜明けで長距離ドライブにでかけるのは非常に効率が悪い。
  必ず数時間寝てから出かけるべし。



e0014447_247056.jpg


さて、目が覚めるとい~い天気!
さっきの雨がうそのように晴れ上がり、眠気も少しはすっきりしたので再度出発です。

US HIGHWAY 287
テキサスとオクラホマの州境を流れ、テキサス人の心の深いところに位置している
Red Riverに沿ったように走ります。 沿って、とは言っても川沿いということではない
ので、実際河が見えることはないのですけど。(^^;)

e0014447_1249206.jpg


287でAmarilloまで行く途中、なーんか気になる景色を発見。
これは、ボタ山じゃあないですか??

そして道路沿いをず~~っと続いている線路に列車が走ると、貨物にはなにやら石炭
らしきものがつんであります。 ということは、やっぱりあれはボタ山だと思われます。

ワタシ: 「ボタ山だ!」

夫くん: 「なにそれ??」

福岡出身のワタシは当然のように「ボタ山」を知ってるのですけど、江戸っ子の夫くんに
はなじみのない単語のようでした。 それじゃぁ、健さんには近づけないぜ、夫くん。


e0014447_12534068.jpg


テキサスっ子ラッキーはボタ山のわかるオトコ(かも)

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-12-29 07:01 | 旅行

とりあえず~
コギコギ、ブログ更新のなかったこの1週間何をしていたのか??

はい、いつものごとく「突然思い立って」「突然計画をたて」「突然出発して」いました~。
実はコギコギ夫婦の共通の趣味は


スキー


だったりします。 ここ数年行っていないんですけど。
で、今シーズンこそは!!と行ってきましたよ。 お隣のNew Mexico州のTaosへ~


e0014447_16423510.jpg


えーと、ワタシたちの住むテキサス州ダラス近郊の街、PlanoとTaosとはだいたいこんな
感じ↑です。 家を出発して287に乗り、Amarillo(Texas)近郊にて40に乗り
New Mexicoへ突入。 Clines Corner(NM)で285に乗ってSanta feへ入り、68に
乗ってTaosへ入る。 最後に150で山を登りTaos Ski Valleyに到着するというルート
です。 Yahoo Mapでは約12時間33分のルート。 

そう、今回ワタシ達は車で行ってきました。
ラッキー連れで。 
「突然」旅行でこういうホリディシーズンの場合、まず犬の宿が取れるわけがない~。
それに、ラッキー連れで旅行をしてみたかったし、ラッキーを雪と戯れさせたかったし
「ラッキー連れ」に胸わくわくで出発いたしました。

いやぁ、いろいろありましたよ~。

その様子はまた次回からゆっくりレポートさせてくださいまし。


e0014447_1785056.jpg


↑車の中で眠るラッキー。すごい顔・・・。

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-12-27 17:15 | 旅行

ちょっと昔のニオイ?
e0014447_4473153.jpg


↑ラッキーのおもちゃ箱から懐かしいおもちゃを出してみました。
ラッキー、何かを思い出しますかね??

I gave Lucky an old toy from his toy box.
Will he remember anything about it??



e0014447_449046.jpg

Oh?


e0014447_4491826.jpg

This smell... recalls me... something...


e0014447_45073.jpg

Something from my old time...??? Maybe...








e0014447_451091.jpg

↑ラッキーたち、目がやっと開いて、もぞもぞ動き始めたころです。(生後4週目くらい)
 ブリーダーさんの家で、兄弟・姉妹と。

Lucky and his brothers and sisters at his breeder's house.
They just started moving after about 4 weeks after they were born.
 

e0014447_4512147.jpg

↑うちに来て初日。
 手前のぬいぐるみ(コーギー型)はブリーダーさんからのプレゼントでした。

This was taken on the day Lucky came to our house.
The stuffed animal(Corgi) was given from his breeder as a present.









e0014447_4552277.jpg

Yes. This smell is the one I had when I was a baby...
I can remember it.



e0014447_4554786.jpg

I got an idea!!
I must take care of this very well!! This is my treasure!



e0014447_456119.jpg

I must ...



e0014447_4561585.jpg

take care of this...



e0014447_4562876.jpg

very well....






e0014447_4564680.jpg

In my style!!




ちなみにおもちゃの原型はこれ→
e0014447_12443855.jpg


↑The toy was like this before Lucky had it...
[PR]
by cogicogilucky | 2006-12-06 05:05 | ラキレオ

やっぱりビーチ!
e0014447_10335350.jpg

ホテルの部屋からの眺め~



ああ、今日もいい天気だなぁ~。
朝の光ってやっぱり一番きらきらしていますね。
ビーチもキラキラととてもきれいです。


e0014447_10352824.jpg



朝ごはんはビーチにあるレストランで。



e0014447_1036591.jpg



前の日はオムレツにしたので、この日はワッフルにしました。
このワッフルおいしかった~。
外はさくさく、中はふっくら。
うーん、メキシコ、あなどれん・・・。 食べ物がすごくおいしいぞ~。



e0014447_10382368.jpg



ビーチでのんびり。
ドリンクはビーチのレストラン/バーの人が注文をまめにとりにきてくれて、夫くんはまめ
にトイレに行くことになっていました。(^^;)  人間だもの。  みつを

写真のドリンクはフローズン・ピナコラーダ。
注文するときに

コギコギ: フローズン・ピナコラーダください。
       あっ、でもお願いがあるんです。アルコールはほんのちょ~~~っとにして
       もらえます??


ウエイターさん:  アルコールをほんのちょっと??
            OK,OK。 (*´∀)っφ(メモを取りながら)アルコールを”ムーチョ”ねっ!


コギコギ: ((;◎_◎)ぎゃぁ~。違いますよ~。 ちょっぴりちょっぴり!

ウエイターさん: (*´∀`*) あははは。 OK,OK。 ”ポキート”ね!

コギコギ: そう、それ!ポキート、ポキート。 No, ムーチョね!



てな感じで、ちょっぴり=ポキートと言うんだなということを学べました。
メキシコ人、明るくておちゃめです。


e0014447_10523130.jpg


海につかったり




e0014447_10531463.jpg


おぼれてみたり
(実際は溺れておりません。念のため~)




e0014447_10534961.jpg


日が落ちかけてちょっと肌寒くなったら、ビーチをお散歩したり





e0014447_10552017.jpg


貝殻をわしづかみしてみたり
(貝殻拾いはもっとかわいくやりましょう(;´▽`) )




普段の生活では味わえない海の楽しさとしょっぱさをいっぱい楽しみました。
でも一つ誤算だったことが。




ちょっと大人ぶって、ビーチで本なぞ読んだんですね、ワタシ。
読みかけだった本が佳境に入っていたので、いつの間にかビーチだということも忘れて
本に没頭していたわけです。 



e0014447_11225757.gif


↑こんな感じで。




ゴルフで日焼けには痛い目にあっていたので、日焼け止めはバッチリ!塗っていたし、
いやあ、怖いもんなしだわ~。
って余裕をもって、時間を忘れて本を読むワタシ。


でも、夕食前にひとっ風呂浴びましょうと、部屋に帰って鏡をみてびっくらこん。








e0014447_11252951.gif


で、でことまぶたが日焼けしてる~~~~

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!




通常、顔で日焼けしやすい部分というは、鼻とほっぺの盛り上がったところと相場は
決まっていますよね?ね?
ワタシもその部分を今まで散々焼いて、痛い目見てきましたよ。
で、その部分を集中的に日焼け止めを塗っていたわけです。この日も。もれなく。

しかし、ワタシはこの日、通常とる姿勢じゃない姿勢をとってしまった・・・。
上の本を読んでる絵。 その姿勢でございます。


はい、でことまぶたを太陽に向かって、あたかも



さぁ、焼いて~~。 ここよ、ここなのよ~~~
щ(´ε`щ)カモォォン




と差し出す形になってしまっていたのでした。
油断して普通くらいにしか日焼け止めを塗っていなかった部分。
そこをやる気満々の太陽さんに向けてしまったわけです。



ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ

大・失・敗・・・



でことまぶたって・・・。とほほほ。



まぁ、そんなこんなでいろいろありましたが、何はともあれ・・・



e0014447_11365480.jpg


楽しかったん♪♪♪




メキシコ、大好きでございます♪

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-11-21 10:58 | 旅行


テキサス州ダラスでコーギー犬ラッキーと暮らしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
YouTube ドラマ ..
from 東京DOGS 最新情報
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
E vs. M
from だらだらダラス
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧