happahappa.exblog.jp

English pages are on the 2nd page of each article. Please click "English Version---click here---" below Japanese articles to go to English pages. Thanks!

コメント大歓迎です!大切な宝物です。でもここんところの時間的な事情で、返信はできない無精者をどうぞお許しください・・・。

タグ:本 ( 2 ) タグの人気記事

最近やってること
e0014447_3153469.jpg


これ、今読んでる本です。
The dogs of Babel。 ハリーポッター5巻も読んではいるんですけど、5巻、なんだか遅々として読み進まず。 というのも5巻になってハリーが以前より大きくなったせいもあり、すごく感情的でちょっとひねくれてる感じがあって、読んでてイライラしてくるので、寝る前に読むにはちょっとむかない感ありなのです。 もうちょっと読み進むとストーリーが進むから、きっと今だけの我慢なんでしょうけれどねぇ。はふ。

e0014447_320457.jpg


この本、The Dogs of Babelは、以前Dixieland Sushiを買ったときに一緒に買ったものでした。本屋さんで地味なところに平積みにしてあった本だったのだけれど、装丁がきれいで思わず手にとってぱらぱらっとめくってみたのでした。

e0014447_3222889.jpg


裏表紙の批評を見ると、”不思議な本だ” ”不思議な本だ”と書いてあります。
ほほう、どのくらい不思議なんでしょ?と思って最初のページを読んでみると、なるほど、
不思議な雰囲気が漂っていました。 
最初のページで、いきなり主人公の奥さんがりんごの木から落ちて死んでしまうのです。

e0014447_3244850.jpg


それもとても衝撃的な表現ではなく、淡々とその状況が進んでいきます。
おどろおどろしくは決してなくて、さらりとした美しい情景で場面が進んでいきます。
それで、ワタシは自分の大好きな作家小川洋子さんを思い浮かべました。

e0014447_3275969.jpg


小川洋子さんは『妊娠カレンダー』で芥川賞をとった作家さんです。
彼女の作品は、ある意味ファンタジー的な舞台設定があったりしますが、でもそれが
完全なファンタジーではなくて、その架空の設定ゆえにリアルに考えさせられたりして
とても不思議な気分にさせられる作品を書いていらっしゃいます。 小川洋子さんの本
を読んでいると、その間小川ワールドに入ってしまうので、途中で本を閉じて現実に
戻るときにちょっと違和感を感じたり、時間がかかったりします。
*最近大ヒットした『博士の愛した数式』は泣ける作品だったけれど、ちょっといつもの
小川ワールドではなかった気がしています。 だからヒットしたのかも・・・?

『薬指の標本』という作品がありますが、これまた不思議な作品でした。これはフランス
で映画化もされたそうです。 フランス・・・。うーん、そういうイメージだわ。 フランス人
は好きそうだわ。

e0014447_334513.jpg


小川洋子さんもその作品の中に「死」をよく扱っています。
でも、それは上に表現したように決しておどろおどろしいものではなく、ホラーなものでは
なく、「当然そこにあるもの」として淡々と静かに、そしてとても美しく語られています。
脅威ではあるものの、美しいもの。 

今読んでるThe Dogs of Babelにもそういうものを感じます。
まだ読み始めて半分もいっていないのだけれど、主人公が淡々と情景をとらえている
ところ、その情景が美しいところ、そしてその主人公の次の行動が予測できないところ、
ストーリーの進み方自体が予測できないところに、小川洋子ワールドと似ている感じが
して、ハリポタ5巻とは違ってすごくわくわくして本を読む楽しみをくれている本です。


e0014447_3402256.jpg


で、これはただいま現在進行中のプロジェクト。
(休止中もあるので、あえて”現在進行中”と書いたりして)
やってるのは楽しいのに、でも早く終わらせたい!とも思ってしまう。 
やってる最中はいつも「早く次をやりたいー」て思ってします。 わがまま~。

e0014447_3422692.jpg


で、これが次 to be。(^^;)
とうとう憧れのWoolie Eweで毛糸を買ってしまいました・・・。
ここの毛糸専門店は、家のすぐ近くにあるものの、専門店だけにRowanとかNORO
とかお高くいいものがたーくさん揃えてあって、練習中のワタシめにはとてもとても
恐れ多い毛糸そろいなのであります。 編み物雑誌で作り方なんかを見ると、使用毛糸
情報が書いてありますが、それのテキサスでの取扱店でだいたいすごい確率でこのお店
の名前が載っています。 そういうお店が近くにあるのはとてもありがたいことです。
早く堂々とこのお店で買い物できるようになりたい~。
今回は有名毛糸でも比較的安価なDebbie Blis。 はじめて輪張りでぐるっと一気に編む
やりかたに挑戦です。 でも、これを始めるためにはまず上のを終わらせてからー、USの
編み物説明書を読みこなしてからー・・・。

うーん。 始めるまでが長そうだ。

English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-08-07 04:19 | 日常

いろいろありますねぇ
e0014447_2574621.jpg

夫くんピ~ンチ???


先日のサッカーの試合で、すごーく大きな人が夫くんの上に降ってきました。
で、その下敷きとなって、夫くん、首を負傷。
試合を見てたワタシも


「あれ?だんごになってるー?」


とは気づいたのだけれど、その後もプレイしてるし、後半もプレイしてたし、
「大丈夫なんだな」って思ってました。
でも試合後


すっごい痛い・・・(; ;)


っていうじゃあーりませんか!
びっくりして、すぐにそのままERへ駆け込みました。

でもね・・・。


じゃーなんで、後半プレイすんねん!
ヾ(`ε´) ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶーぶー!!!!



ジダン頭突きする勢いで怒らせていただきました。
そんなん痛いなら、その場でやめばいーじゃん。
あるいはしばらくしても痛いなら、その時にやめればいーじゃん。
なんで体の悪いのおしてまでやるんだ、と。
レクレーションなんだぞ、と。
プロじゃないんだから、と。
(ちょっとワールドカップモードだったのかしらね・・??)


e0014447_335573.jpg受付、問診をしたあと、腕に2つの鑑札札をつけられて病室へ。
「あら、リゾートのオールインクルーシブホテルみたい?」
なんてのん気なことを言ってました。
オールインクルーシブホテルでは、そのホテルの札を腕につけていれば滞在中、飲み食い、レクレーションがすべてタダ!なんですね~。お酒も含んでるから飲む人はもっとお得感があるだろうなぁ。 


看護士さんの説明のあと、夫くんはレントゲンを撮りに部屋を出て行きました。
ワタシはその間ヒマだったので、写真なぞとっておりました。
e0014447_374578.jpg

機械がいっぱい。
この機械をどれもこれも使わなくちゃいけない重症の人も来るんだよなぁ。
なんて思ったら、なんだか自分たちが申し訳なく感じてきちゃって、夫くんはベッドに
座るのもなんだか申し訳なくて、横にいすに座ったりしてました。

つまり、そうです。
夫くんは、問~題~なぁ~し!


「骨もいろいろ見ましたが、大丈夫そうですよ。
場所が場所だけに、元通り痛くなくなるのはちょっと時間かかるかもしれないですけど
大丈夫です」


ということでした。
あーよかった。

ところでレントゲン室に取材に行った・・・・じゃなくて、撮りに行ったんだった。
夫くんによると、いまやレントゲンもデジタルカメラ式なんですって!
撮ってすぐに、現像なぞせず、ドクターのPCに送って見てもらうことができるのだそう。
すーごーいー。  

「じゃあ、ネガがいらなかったり、現像しなくてよかったりするから安くなる??」

って言ったら

「機械が高いから高くなるのかも・・・」

という考えもあり、結局どうなんでしょう。
まぁ、もう半月もしたら、かなりメンタルにショックを与える請求書が来るだろうから、それで
確認しましょう・・・・。

*************

さて、痛そうな話ばかりではなんなので、なんことないワタシの近況なぞ。

e0014447_432614.jpg

ハリポタ5巻目に突入~


4巻読み終えました。おもしろかったー。
でも4巻の終わりくらいから、ちょっと怖い雰囲気が多くなったような気がします。
セドリックが○○しちゃったり、○○されちゃう人がたくさん・・・。
これはとっても純粋でかわいいアメリカの小学生には怖いんじゃないだろうか・・?
おばちゃん、心配。

でもだんだん既出巻に出てた人も含めたいろーんな人の糸がからみあってきて、謎解き感
が深まったきましたよ。 ただねー、前に読んだ巻に出てきてた人とかその名前とかを思い
出さなくちゃっていうのがなかなか・・・。
今回4巻読んでるときに、お母さんが録ってくれてた日本語吹き替えハリポタ2作の映画を
見ることができたので、ずいぶん助かりました。 

e0014447_4234870.jpg

今編んでるもの。なにになるかは・・・ナイショ


前に編んでるって言ってたものは、数回ほどいて、ただいま放置プレイ中。
で、この黄色いのを始めたんだけれど、イメージで作ってるのでできるかどうかもまだ不明。



で、編み物ネタで嬉しいことがありました♪
e0014447_4251311.gif

ほぼ日でまた再開!タカモリトモコと編みぐるみシリーズ!


イトイシゲサトさん主催の、超有名サイト『ほぼ日刊イトイ新聞』、略して『ほぼ日』にて、
編みぐるみ作家タカモリトモコさんと、ほぼ日関係者男子との編みぐるみ部ができて
います。 それが『タカモリトモコと男子編みぐるみ部』

ワタシが編みぐるみを始めたときも、まず最初に見たのが、昔々のほぼ日で
やってた『高森共子さんとあみぐるみ』のコーナーでした。 
アメリカにいるために簡単に日本のハウツー本が手に入らないワタシは、ネットで
「編みぐるみ」を検索。 ヒットした中で、ほぼ日のそのコーナーがあったのでした。
そして、編み方の説明の詳しかったこと!! そしてなにしろ、さすがイトイさんという
感じのポップなデザインの編みぐるみが作られていて、すぐにファンになりました。
でも、そのコーナーはその時点でもうすでに終了数年たっていたので、ライブ感がなく
てちょっと寂しかったのですが、   んが!
今回、男子編みぐるみ部として復活!!
しかも部長さんが、ウゴウゴルーガのコニーちゃんを書いた方で、これまた甘甘でない
ポップでおしゃれな編みぐるみが期待できそうです。
興味のある方はこちら『タカモリトモコと男子編みぐるみ部』をチェケラしてくださいね♪


ああ、楽しみだぁ~。

e0014447_4374995.jpg

今日はボクの出番なし・・・


English Version----Click here---
[PR]
by cogicogilucky | 2006-07-12 05:02 | 日常


テキサス州ダラスでコーギー犬ラッキーと暮らしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
ライフログ
最新のトラックバック
YouTube ドラマ ..
from 東京DOGS 最新情報
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
E vs. M
from だらだらダラス
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧