人気ブログランキング |


<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

どんぐり長者
e0014447_113634.jpg

来ましたな・・・




e0014447_11371279.jpg

ええ、来ましたね・・・







e0014447_1138030.jpg

どんぐり屋敷の季節ですっ!!!




毎年この時期になると、コギコギ家はどんぐり屋敷となり、もしも今突然世界の通貨が
ドングーリ(D)に変わったら、うちは一気にどんぐり長者
ざます。おほほほ。
夫くんが欲しいと思ってるらしいスポーツカーも

「え?4万ドングーリ? お安いのね~。それ、いただくわ♪」

なんて言えちゃうかも。 あで、でも4万もどんぐりはないか??あでで。
どんぐりでもムリか・・・。 あははは~。

e0014447_11435917.jpg


うちのドングーリ・・・いえ、どんぐりはこんな感じです。 OAK TREEのどんぐり。
今年は猛暑だったせいなのか、青いどんぐりがどんどん落ちてきています。


e0014447_11455826.jpg


持ってるのがミドルサイズ。 奥の木のどんぐりはもっと巨大です。
これはほっとくと、たくましく土に根をおろしてぐんぐん育ってしまうので、早いうちに掃き掃除
をしなければなりません。 でないと、うちはどんぐり屋敷ならぬOakの森になってしまう
べさ。 

e0014447_11485846.jpg


レオちゃんは基本的にどんぐりには興味を持っていません。
突然落ちてくるのにももう慣れちゃって、目の前に落ちてきてもびくともしません。
しかし、うちにはなんと!どんぐりの食べすぎで病院行きになった伝説を持つオトコが
いるので気が抜けません。 ああ、写真でもなんだかフンフンやってますね~。

一応どんぐりはだめだと教えているので、赤ちゃんのときのようにむさぼり食うことは
なくなったのですが、たまーに歯ごたえを楽しんでいるようです。
お医者さまいわく、ちょっとだと別に大丈夫なのだそう。 大量に食べてしまうと、中に
含まれているナンタラ酸が悪さしてゲリッピになってしまうのだそうです。

e0014447_1153720.jpg


うちのもみじも一部、紅葉しています。
まだ大部分は猛暑に受けたダメージから立ち直っていない様子なのですけど・・・。


青いどんぐり、一部紅葉、そしてやっと咲いてる朝顔。
うちの庭は今、不思議空間です。

English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-29 12:09 | 日常

臨機応変さと新陳代謝力が欲しい
最近更新が滞っております、コギコギですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ワタシは、決して忙しいなんてわけではないのですが、最近久しぶりに英語のクラスを
とっていくようにしたので、生活のリズムが今までと変わってしまい、時間配分がまだ
うまくいかないみたいなのであります・・・。 
臨機応変さ。
ああ、欲しい。 臨機応変さ。


以前東京で勤めていたとき、連休で実家(福岡)に帰ったりしていたんですが、里帰り中、
ワタシはずっと標準語を話していました。友達に会っても、親戚に会っても、どうしても
方言が出てこなくて、ムリに出そうとしたら


「げ、元気やったばい」


みたいな、決して地元人が使わないような変な方言になっちゃったりして。
で、数日福岡で過ごしてまた東京へ戻り、朝が来て会社へ。
そこで出てくるわけです。 ワタシの博多弁。


「○○さん、××やったでしょー? △△やけんですねー・・・」


なんて博多イントネーションたっぷり盛り込んでさっくり焼き上げたような言葉が自然に口
から流れ出てくるわけです。


「おまえ・・・なまってる・・・んだけど・・・?」


と先輩に言われて気づく始末。
つまり、ワタシは昔から臨機応変さに欠けていて、どうしても時間差があるんですねぇ。
いやはや。

そしてついでに新陳代謝力も欲しい。
食べても食べても下半身が重くならない体が欲しい~。

e0014447_673277.jpg


ちょっと前の夫くんのゴルフ大会で、私がラッキーの顔をボールに書いてあげていたら
なんとも実にラッキーなプレイができたそうで。
今回も依頼がありましたので、作成いたしました。ラッキーボール。
今回はラッキーのよだれもサービスでついております♪ うーん。ダブルラッキー来るか?

English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-27 06:10 | 思考

チャレンジャー
e0014447_5273633.jpg


ここ↑、なんのお店かわかります??

お友達とランチをしたあと、そのレストランと同じならびにあるお店に入ってみたのです。
見かけていたけれど、入ったことがなくて、いつも興味を持っていたお店でした。
今日は2人だから勇気を持って入ってみようか・・・?ということで、いざお店のドアを
開けて、目に入ったのは、上の光景。 一瞬にして二人とも



ヤバイ・・・  Σ( ̄Д ̄;)



と思いましたね、ええ。 Hさんも思ったよね???
この高級感漂う雰囲気・・・。 

ここ、チョコレート屋さんなんです。
でも、チョコなんて、イメージしたチョコなんてどこにも置いていなーい!
ふと横をみると、一応ディスプレイがありました。

e0014447_5341953.jpg


↑これが通常のギフトパック。


e0014447_5345790.jpg


↑これがさらにアップグレードなギフトパック。
なんと、箱がステンレススチールざます。


で、気になるお値段ですが・・・




e0014447_5355526.jpg


じゃんっっ!!!


16個で$189でございますことよ、ひろみ!(お上品なしゃべりといえばお蝶夫人)
ひえ~~~~。

e0014447_5384470.jpg


↑この方が応対してくれたのですが、お友達Hさんが上手にいろいろ聞いてくださった
ので、この人がオーナーの一人であり、またここを2年ほど前に始める前はぜんぜん
別分野のファイナンスにいた、ということも知ることができました。
Hさん、Good Job!
この男性、品のある、とても感じのいい人で、そこのチョコレートのことをいろいろと
説明してくれました。

・ ここのチョコはアフリカのなんたら、とどこたらの国から入れているカカオを使っていて
カカオ成分75%以上のビターチョコであること。

・ ビターチョコの他はそれを使ったトリュフがあるということ。

・ 来年に六本木にもお店が出るということ。

・ ここら辺ではニーマンマーカス(超高級デパート)に卸しているということ。

・ ここのお店が本店であるということ



e0014447_5473683.jpg


で、ワタシはこのトリュフ2個入りを買いました。
トリュフ2個入りで、$17.50。 この値段ならばギリギリ手が出たという感じです。
一体そういうチョコがどういうものなのか、すっごい興味があったので、清水の舞台から
飛び降りる覚悟で・・・!!! (オーバー???)

でもワタシ、近年になってやっとチョコが食べれるようになったとは言うものの、ビター
はまだまだだめなおこちゃまなので、夫くんが帰ってくるまで開封を待っていました。


e0014447_5495934.jpg


見よ!!夫くんの手の上に乗った、このトリュフの小ささよ!!

夫くん: 「食べていいの?」

ワタシ: 「もちろん」

ばぐっ・・・・・・

ワタシ: 「Σ( ̄Д ̄;)あああっっ!!!!ま、待てっっ!!!
      一口かい???ひっ一口はやめてっっっ~~ぇ!!! 
      一個9ドル~~~!!!




というワタシの理性の叫び(?)で、夫くんはばぐっ、と一口でいきかけたトリュフのおしり
部分をかろうじてもう一回手の上に乗っけることができました・・・。
で、ワタシはそれをちびっとだけ味見しました。


ん~、ビター。




・・・え?他の感想は??
え、えとえと。
ビターだけど、顔をしかめるような苦さではなくて、やっぱり高級そうな感じはしました。
通な大人な感じ??
って、通な大人になったことがないので、信憑性にはかけますが。


それではビターをわりかし食べる夫くんの感想を聞いてみましょう。
夫くん、どうだった?










「にがい」








あ、終わってしまった。
はい、結局はうちはやっぱりそういう高級なものを買う必要はないってことでした。
ちゃんちゃん。

ちなみにここのチョコレート屋さん、実はすごく有名みたい。
ウェブサイトによると、BBCにて「世界で一番贅沢なチョコレート」という風に言われたらしい。
そしてウェブサイトは日本語もあります。日本でももう販売はしてるみたいです。


そして我が家のもうひとりのチャレンジャーを発見。
e0014447_559117.jpg


お友達に貸していたラッキーのクレートを放置していたのですが、気づいたらレオが
その上に乗せたクッションの上で寝てたらしい。
いつもは、よっぽど安全確認をしないと上に乗らないレオなのに、なぜにこの日は
クレートの上のクッションにチャレンジしたのだろうか。
うーん、チャレンジャーだ。


*おまけ*

e0014447_639136.jpg


先日の記事で朝顔のことを書いたのに開花した写真がなかったので、遅ればせながら
朝顔開花の写真です♪

English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-23 06:35 | 新しいモノ

さっ、咲いた・・・!!
e0014447_13163312.jpg


6月末に種を植えて、ほとんど毎日水をあげて、猛暑の中もすくすくと育った朝顔。
・・・でしたが、ぜんぜん花を咲かせる気配がなく9月になってしまいました。


今年の猛暑で、花が咲けなかったんだな。
かわいそうに・・・。



と思っていたのですが、なんと、ここ数日の涼しさの中、つぼみができてそしてそして
やっと咲いてくれました!!

e0014447_1318403.jpg


あまりにもつると葉が伸びたので、あまり広いスペースで咲けないようで、ちょっと窮屈そう
ですが、みずみずしい朝顔の花が美しいです。
ずっと待っていた大好きな朝顔の花。

ああ、嬉しい~~~!!!

English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-21 13:23 | ガーデニング

吠える男
日曜日未明から、久しぶりに

ダラスっぽい嵐

がやってきました。 ものすごい轟音の雷とどしゃぶりの雨。
これです、これです。
ダラスが100度から最近の涼しげな気候に移行したときにも雨がやってきていたのですが
いまひとつ迫力にかけていました。 なので、やっときた!という感じでした。

未だ水不足のダラスなので、この嵐は本当に「やっときた~。やった~」なのですけど、
我が家には一つだけ問題が生じます。
それは、こいつ・・・


e0014447_627312.jpg


サイレン・近所の犬の声・そして雷にたいして吠えて吠えて吠えまくるこのオトコの存在。
ああ・・・。
いろいろな手を使って、吠えないようにしようとやってきたのですが、未だにどれも成功
していません。 それでも以前よりはまだマシにはなってきた・・・かな・・・。たぶん。

ダラスっぽい嵐は、大体未明にやってきます。
明け方3時、4時。あるいは5時。
そのくらいに、ゴロゴロゴロ・・・・ と雷の音が聞こえ始めるとラッキーが


オオオオオオオオオオオンンンン!!!!!!!


ともんのすごい大声で吠え、ワタシと夫くんはベッドで約3mほど飛び上がります。(気持ち
的には)  すごく心臓に悪いです。
ラッキーはさすが(?)羊飼いの犬だからか、体に対して声がでかい。 いや、でかすぎる。

e0014447_633646.jpg


よく散歩中に、外にいるラッキーに対して窓ガラスを超高速でカリカリしながら吠えまくって
いる小型犬や、塀越しに庭を走り回って吠えまくる大型犬などに出会います。
そのたびに、


うーん、この子たちよりはラッキーの方がまだいいのかな・・・


とついつい自分を慰めてしまいます。
そして


こういう子がまだ大丈夫だってことは、ラッキーのことでうちが苦情を言われるのもまだ
ないかな・・・



とまたまた自分を慰めるワタシ。
執行猶予を与えられる気で、がんばって「うるさく吠えるのはダメ」ということをラッキーに
覚えてもらおうと思います。 
ご近所さんのために、そしてワタシ達の心臓のために・・・。

e0014447_637376.jpg

吠えて走りまくるラッキーと、冷静なレオちゃん


English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-19 06:53 | ラキレオ

お子様ブランチ
*コッソリ(´・ノω・)。oOお知らせ* はっぱのクッキング、また更新始めました・・・

e0014447_048075.jpg



パーティの翌日、残り物でブランチです。


e0014447_0483784.jpg


じゃじゃん!



ワタシとオネーチャンが小さなころ使っていたお子様ランチ用のお皿~♪
以前実家が今の家に引っ越すときに母が見つけて持たせてくれました。
思い出いっぱいのお皿です。(^^)

よく見たら、これ、なんと(なんとってほどではないか?)ノリタケでした。

メニューは前の日の残りのホットドックを焼いてシンプルなホットドックとサラダと
ミニチーズケーキ。 ミニチーズケーキの土台は本当に便利~。


e0014447_0514965.jpg


おっと、またまた男同士の共同戦線をはった模様。
パンをちょっぴりちぎってあげた模様。(ソーセージは絶対やめてね夫くん!(ー'`ー;)


e0014447_0524541.jpg


ラッキーさん、いいお顔です。 にぱーーーーーっ!!!


e0014447_0573770.jpg


おっと、調子に乗ったラッキーさん・・・。
もっと攻撃はお行儀悪い。 原点200。
それは許しませんよ。



このところすっかり涼しくなったダラス。
寒くなるまで12月くらいまでかな? お外を楽しむぞ~。

English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-15 01:08 | 日常

なんやかや、いろいろありますね
e0014447_6555666.jpg


エアコンが壊れました・・・。


もう1週間とちょっと前の話なんですけど、ちょうど久しぶりの雨で連日100度を越える暑さ
を追いやってくれたと思っていた時、うちのエアコンくん、冷機を出さなくなってしまいました。
2度ほど、スイッチをOFFしてから付け直したらひゅ~~~・・・・と冷たい風が出てきたので
これでなんとかいけるか??と期待したのですが、室外機を見に行った夫くんが家に即効
入ってきて


強制スイッチ切り  決行!



夫くん: 「なんかやばそうな音と、やばそうな熱を発している・・・・」



そ、それはやばそうだ。  非常にやばそうだ。 くわばらくわばら。(((( ;゚Д゚)))

ということで、すぐにHome Insuranceのウェブサイトにアクセス、クレームフォームにて
修理要請をしました。 Home Insuranceは家の中の「生活するために必要なものたち」
にかかっている保険で、エアコンもその一つです。 休日、夜中といえど、24時間以内に
業者から返事が返ってくるというのがポリシーなので、ちゃんと翌日電話がかかってきて、
その翌日に修理の人がやってくることになりました。


e0014447_773769.jpg


壊れていたのは、ファンをまわすこのモーター部分。
ここのベアリングが甘くなっていて、たまに動かなくなったり動いたりという不安定さを
生んでいたようです。 
それにしても室外機の中身って初めてみたけれど、すぽーんとほとんど空なのねー。

おじさんに

「これは電気機器なのになんで雨ざらしでも大丈夫なんだろうっていつも思うんです」
って言ったら

「だって、そういうように作られているんだからさ」

とあっさり斬られてしまいました。あはは。 そりゃそうだけどさー。(´ー`)ゞ

で、おじさんのトラックの中にあったこのモーター部分の新しいやつに取り替えて、修理は
終了。エアコンは、順調に動き始めました。
おじさんは、それはそれは丁寧に作業をしてくれました。
ワイヤーをそれぞれきちんとまとめたり、すごく細かい部分まできちんとやってくれたので
ありがたかったです。
さらにその交換部品は保険のカバー対象だったので、インスペクション代55ドルですべて
済みました。 これまたありがたい!


あの地獄の暑さの日々はがんばってがんばって働いてくれて、やっと涼しくなったところで


ぷしゅ~~・・・・ボク、もうだめぇ・・・・ ガックン ε~(;@_@)


と倒れたうちのエアコン。
その根性を讃えたいし、がんばってワタシ達を地獄の暑さから守ってくれたことに心から
感謝したい!!!   

これからもよろしくっ! (まだ働いてはもらいますぜ!)


e0014447_722837.jpg


暑さで枯れてしまった裏庭の植物たちの植え替えのために、今回買って来たもの。
Purple Fountain Grass という名前なんですけど、どうして私達には

猫じゃらし

にしか見えないっす。
そうしたら



e0014447_7235886.jpg


やっぱり猫をそそっているようです。(^^)

English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-13 07:43 | 日常

またしても
e0014447_13385295.jpg


またしても鳥が家の中にいましたよ・・・(。´Д⊂)

ご飯を作っているときに、ラッキーとレオが向こうの方でふたりで遊んでいました。
でもなんだか聞きなれない音が聞こえてきます。

ぼさっ・・・
ぶさっ・・・


(?´・ω・`) ンン??
スーパーの袋でも落ちてたのかしらん?それで遊んでる??


キケンなものがある恐れはまったくなかったので(そこはなんにもない部屋だから・・・。
これも泣けるぜ。私的には。)放っておこうかとも思ったのですが、なんとなーーく
いやな~~な予感がして、イワシを手に持ったままその部屋へ覗きに行くと・・・






e0014447_1371476.gif


ラッキーが、鳥をイン・ザ・マウス!!!Σ( ̄□ ̄;)!!

画像はありません。手にはイワシを持っていたんで。デジカメ機能のないイワシだったんで。



とっ、鳥っっっ!!
なんでっ???  
ワタシの頭の中はぐるんぐるんでした。 
先日の鳥乱入事件の時は、鳥がぶわさぶわさぶわさ!!!とワタシの背後を通って
派手に家の中に入ってきたので、一目瞭然だったのですが、今回はその鳥がいつ、どう
やって家の中に入ってきたのか、まったくもってわからない・・・。
裏のドアを開け放していたのは朝方だけだし。 まさか朝から入っていて、静かに身を
潜ませていたのか?? 
もしくはラッキーかレオが庭から咥えてきたのか??

いろんな考えが一瞬のうちの頭の中をかけめぐりましたが、はっと我に帰って、


そうだ、とりあえず鳥を救出しなくっちゃ!!


と気づき、「ラッキー!!NO!!! OFF!!」とイワシを手にコマンドを出すと、ラッキーは
とりあえず口から鳥を放しました。 
「ラッキー、NOよ、NOだからね!!」
といいながらキッチンに戻り、イワシを置いて、手を洗って、また現場へ急行。

e0014447_13171574.jpg


ラッキーとレオに囲まれ、鳥さんピーンチ!!
この時点では、ワタシはレオの方が鳥さんにとって脅威かな???と思いました。
猫は、狩りの本能ですばやく鳥をヤッテしまうということは聞いていたので。 
『動物のお医者さん』のミケはそうだったな。(ソースが薄い?)


でもレオはただ興味津々に鳥を見つめるだけで、終いには

e0014447_13214361.jpg


鳥さんを前に毛づくろいを始めてしまい、レオはまったく鳥になにもしないんだとわかり
ました。 箱入りレオちゃん、猫としての本能が薄いかも。



e0014447_13225764.jpg


鳥さんの体には痛々しくも2箇所の傷がついていました。
上のように、レオがやったとは思えません。 それにレオにはちょっとこの獲物はでかすぎ。
この2箇所の傷は、言わずもがな、ラッキーの犬歯のあとです。(ノ_・。)


ラッキーがまた鳥を傷つけてしまった・・・。


動物なんだから、犬なんだからしょうがないと思いながらも、自分の子供みたいなラッキー
が他の何かを傷つけたということは、とてもとてもショックでした。
(追記)また、というのは、ラッキーがちびのときに、庭で巣から落ちてきたひな鳥を
    ラッキーが傷つけたことがあったのです。


e0014447_13285077.jpg


とりあえず鳥を安全な場所に移して、これからのことを考えようと、箱に入れました。

病院ももう閉まっている時間だし、とりあえずご飯作りを続行しながらいろいろ考えました。
それで


傷は深そうじゃない、表面的なものっぽいから、化膿止めを塗って、
エサを与えて様子を見てみようか・・・



という結論に達し、とりあえず水をあげようと箱をあけました。
水を入れた容器を入れようとした瞬間、


ぶゎさぶゎさぶゎさぶゎさ!!!!


とすごい羽音をあてて鳥は箱から飛び出て、箱の置いてある棚から床へ着地。
さらに元気よく、飛びながら逃げ回ります。



これは、このまま外に出しても大丈夫かもー・・・



と思い、そのまま鳥を外へうながしました。
鳥は何事もなかったかのように茂みの中へ入っていきました。
ああ、よかった・・・。 

強く生きてくれよ~、鳥~。


それにしても、もう鳥さんイン・ザ・ハウスはカンベンです・・・。

English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-11 13:58 | ラキレオ

ぴかぴか
ご近所に新しいHome Depotができました♪
夫くんが待ちわびていたので(うーん、オトコだねぇ・・・)早速行って、かねてからの懸案で
あった書斎のブラインドを買いました。

e0014447_1110582.jpg


ブラインドコーナーの係りの人にサイズを伝えて、そのサイズのブラインドをオーダー
しようと思ったのですが、その係りの人が

「カスタムオーダーだと、2週間以上かかるんです。もし、そのおっしゃってる形とかに
それほどこだわりがないのだったら、こちらの既成のブラインドをそのサイズに合わせる
という方法ではどうですか? それだとすぐサイズを合わせて、即持って帰れますよ」


と教えてくれたので、その方法を選択することにしました。
既成のブラインドを見たときは、縦も横も書斎の窓に合うサイズがないからムリなんだと
思っていたけれど、なんと、ムリじゃなかったんです。


e0014447_1115537.jpg


ブラインドの横幅を合わせるために、両端を同じだけ切りそろえます。
写真では係りの人がそれをやってくれています。 
特別な機械で、ぎゅいーん!と。 
さすが特別な機械です。 切り口がもともとそうであったかのような美しさ。
切ってから研磨もしてるのか、切るのには結構時間がかかりました。片方5分くらい?


そしてお店から持って帰って、家で自分でブラインドの羽を好きなだけはずして、縦の
長さをあわせます。 これも難しくなかったようです。
これで書斎の窓にぴったりサイズのブラインドができあがりました♪


e0014447_11182193.jpg


そしていよいよ取り付け。
ブラインドの箱に一緒に入れてあった金具を窓の枠に取り付け、そこにブラインドを
設置。 最後に飾り板を窓枠に取り付けてできあがりです。

夫くん。

「ハンディマンの副業ができるかな」

と自分の仕事に惚れ惚れしておりました。(^^;)

ところでここのHome Depot、できたばかりで隅から隅までぴっかぴかです。
置いてあるカートも、レジの台も、棚もすべてぴっかぴか。
こういうホームセンター系のお店って普通、商品とかすべてがみんなすごいホコリっぽく
なっていることが多いので、余計にそのぴかぴかさが新鮮でした。
店員さんの感じもとてもいいし、すごくやる気を感じさせる雰囲気。
チェーン店って、名前や商品が同じでもそこの店のマネージャー次第でぜんぜん雰囲気
が変わりますよね。 
ここの店は我が家の御用達間違いなしです。


e0014447_11244234.jpg


仲良く窓辺にたたずむラッキーとレオ・・・・・と???なんかいるっっ???
このお話しはまた明日~


English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-09 11:49 | 日常

しおらしいラッキー
e0014447_1395938.jpg


午前中と夕方以降はすっかり涼しくなったダラス。
連休の1日目は、まずはラッキーを久しぶりのドッグパークに連れてきて始まりました。



e0014447_141159.jpg


ドッグパークにはだれもいなくて、最初「干ばつで地面がひび割れて危険だからクローズ
してるのかしら・・・」と思ったものの、そうではなくて、単に人の流れが切れたときだった
ようでした。 人の流れって不思議ですねぇ。 

それで最初はまるで貸しきり状態! 久しぶりのドッグパークでラッキーは走ります。



e0014447_158329.jpg


放置してあるラグビーボールを夫くんとワタシで蹴りあって、それをラッキーが追いかける。
これ、人間がとっても楽で、犬が疲れるというとってもいい遊びです。うしし。

でも、ラッキーったらすぐに気づいちゃいます。「これはボクにはなんだか不公平?」
みたいなことを。 ちっ。  ( ̄s ̄;



e0014447_1472653.jpg


そうこうしてるうちに、他のワンたちも徐々に増えてきました。



e0014447_1475969.jpg


ごあいさつ。
うんうん、普通の光景ですね。 いい感じです。



でもね

先日の記事で


ラッキーはdomineering(専制的・暴君的)だが、他の犬の間に入るとそうではなくなる



ということをお話ししましたよね?
今回そのことを証明できる現場を撮影できましたので、ここにご紹介します・・・。
以下がその現場です。




e0014447_151085.jpg


徐々に他のワンたちが増えてきて、ラッキーは喜んであっちの方へ走っていきました。
さぁ、ごあいさつが始まります・・・



e0014447_1514496.jpg


ラッキー、かがれまくってますっっっ!!!ヾ( ̄0 ̄; ) ノ



e0014447_152220.jpg


さらに、かがれ・・・・




e0014447_1521668.jpg


さらにさらに、かがれ・・・・・・・・









e0014447_1522857.jpg


そして脱力・・・(アーンド恍惚の表情?)





このように、ラッキーは他の犬たちの中に入ると、とにかくこれでもか!!と腰が低い。
そして彼は他の犬たちとあまり遊びません。
小さいころ、他の犬と遊んでいるように見えたのですが、それはどうも違っていて、
彼の場合



遊んでいる犬の集団、もしくは塊を追いかけるのが好き



なようでした。 そう、まるで羊や牛をハーディングしてるかのように。
他の犬たちとはある程度の距離を保ったまま、周りで追いかけたり囲ったり吠えたり。
他の犬がラッキーの存在に気づいて近寄ってきたら、ラッキーはちょっと困ったような
様子を見せます。


他の犬:  なんだい、おまえも遊びたいんかい??じゃぁ、遊んだろ!

ラッキー:  え??? いや、そうでなくてね・・・。 ボクはこうやってるのが
        楽しいわけで。
        いや、だから、そんな絡んでこられても・・・。 
        ちょっと、お兄さん、あのね、そういうのはボクはあんまり・・・・


というように見えるやりとりを交わしたあと、ワタシのところに戻ってきたり、他の走る犬だんご
集団のところへ移ったり。
たぶん、他の犬としては


こいつ何がしたいねん???(ーoー?)




って感じなんだろうなぁ。( ´∀`;)

おっと、彼のほかの犬との遊び方は、またdomineeringではないというのとは別のお話し
で、話しをあっちゃこっちゃやってすみません。

とにかくラッキーは、他の犬の中に入ると、もんのすごく腰の低いオトコなのでありました。

English Version----Click here---
by cogicogilucky | 2006-09-08 02:43 | ラキレオ


テキサス州ダラスでつぶやく独り言
ブログパーツ
お気に入りリンク

痛いニュース(ノ∀`)
コーギーBLOG
花福日記
くるねこ大和
ビーノ!ビーノ!まっちゃんの本”松”転倒記
Jeweldays!
↑ブログ編集の技を勉強させていただいています。
素材屋さん
mattarihonpo+
フリー素材ROKO

ライフログ
カテゴリ
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル